スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

行動へ変換して浄化

2008/08/15 Fri 19:19

終戦記念日ですね。
カルマのことを少し書いてみます。

ここ最近、個人的に特に気を付けている
「思い・言葉・行い」の3セットなのですが、
カルマ取り扱いに際しては、実はそれだけにとどまらず・・・
これまでのさまざまなエネルギーの未消化分が
家系や時代、個人の人生の中でで蓄積されたものでもあるので

日常的にカルマデトックス、
「思い」を「行動」へと一つずつ変換していきたいです。

例えば・・・
日々、「願望や目標だけはもっているけれど→何も実践と行動はしていない」
という場合にはその未消化のエネルギーが溜まっていきます。
小さな事でもまず行動してみる。(+方向で)
という実行力(火星エネルギーですね)はとても大切なようです。

またその願望もよくよく注意してみてみると、
欲望出身のものであったりすると、自分の波動を歪めてしまいます。
この欲望出身の願望を個人のエゴを満たすためでなく
より大きな社会的なもの、次元の高いところへ引き上げると
カルマエネルギーは変容していくようです。

肉体の浄化(血液、リンパ、水を整える)に始まり
感情、エーテル体、アストラル体の浄化も必要になります。
カラダが敏感になってくると、本来もっているセンサーが精妙になって
いろいろな事がより敏感にキャッチできます。
フラワーエッセンスやホメオパシーなどの
微細な波動領域に働いてくれるものを使用しつつ
内省など、メディテーション、自己との対話の時間をもって
浄化していくのがいいようです。

あとは・・・やっぱり芸術☆
アートですね。
芸術は魂に触れることができるもの。
カタルシスを起こしてくれます。
演劇もそうですね。
古代ギリシアの治療の一つでもあった悲劇と喜劇は
誰もがもつ感情エネルギーの解放にとても有効なものでした。

先日、ある作品とアーティストに恐ろしく魂を
揺さぶられました・・・
これは後日また☆

そして、未消化のエネルギー、
時代によって翻弄された多くの魂に祈りを捧げます。


img_0815.jpg

スポンサーサイト
スピリチュアル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。