スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

たび日誌 vol.3

2008/07/19 Sat 00:24

img_0376.jpgimg_0388takachiho.jpg
img_0390.jpg


高千穂峡をまわり、天岩戸神社でお話しを伺いながら、
東京へ戻ったら行くことになりそ・・・
という次の場所がまたでてきます。
(えーまだ終わらないの・・・)

夜は夜神楽を見に高千穂神社へ。
会場で再びkeiさんと会います。

地元の人たちが、私たちはプロではありませんので・・・
といいながら舞ってくれた夜神楽は
子どもが寝たあとの大人の時間。
と、いうことで・・・
おおらかな男女のやりとりに、とても笑えました。
人間が本来もっていたおおらかさに触れるときって
なんだか、とてもシアワセな気分。

その日に高千穂神社でひいたおみくじには
「笑う門には福来たる」と
お多福がついていました。
目の前の状況がどうであっても、
笑ってしまえれば、意識がかわる。
次なる光、扉も開かれる。

深刻さにはまってしまうと、
かえって状況を困難にしてしまうときもある。
真剣さはあった方がいいけれど、
深刻さはちょっと別ものかも。

今度は戸隠神社で再会しましょう。
と、それぞれの宿へ。


img_0437kagura.jpg


つづく・・・


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。