スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

さまざまな太陽神

2008/06/22 Sun 00:00

夏至のイベントに、ご参加いただいた皆さま
ありがとうございました☆

とても濃密な数時間で、
七空さんの、あたたかく笑いに満ちた
大きな愛にも包まれたひとときでした。

それぞれの方が太陽神から
メッセージやヴィジョン、エネルギーなどを受け取ったことと思います。
当日は、七空さんのチャネリングにより

天照大神
アポロン
ラー
アフラ・マズダー
大日如来

などの存在に来ていただきました。

img_amaterasu.jpg

天照大神のエネルギーはとても柔らかく精妙で、女性的。
ふんわりとハートにそのエネルギーを感じて
とてもあたたかくなりました。
ココに生まれてよかったなぁ。と感じるひととき。

img_apolon.jpg

アポロンはより3次元に近いところに
存在してるエネルギーのようで、
人格化されて感じる人も多く、当日は一番人気の存在でもありました。
私自身も昨年の夏至の日にアポロンのチャネリングをしたときに
もう・・・心底ハートが開いてしまいました(笑)
馬車のようなものに乗って、真正面からやってきます。
女性にとってはある種のプリンス・チャーミング、理想の男性として
うつるようで、とても魅力にあふれた存在です。
当日のエネルギーは白とブルーのような色彩で
背骨のあたりにすーっと光を通してもらったような感じでした。
天照大神の女性的なやさしいエネルギーから
とても男性的な強くシャープなものへと変わりました。

img_Ra.jpg

そして・・・
3番目のラーによって、またガラリとエネルギーが変わりました。
スペクタクルな光景、宇宙色の濃いメタリックなオレンジ色。
コパーのような茶に近いオレンジから黄金色へのグラデーション・・・

ここで、七空さんの高速な宇宙語が・・・

頭で意味をとらえようとしても わからない。
でも どこか懐かしい響き。
それはただ、耳障りのよい音であり波動でした。

その後休憩をし、再び

大日如来
アフラ・マズダー
のエネルギーを感じます。

※アフラ・マズダーはゾロアスター教の善の最高神
ニーチェの『ツァラトゥストラはかく語りき』はこれをドイツ語よみしたものです。



大日如来はスケール感があり、かつ繊細で精妙なエネルギーで、
金糸が幾層にも重なっているように感じました。
img_dainichi.jpg
photo:子嶋寺

アフラ・マズダーは
とてもパワフルな原初の火という感じの激しいエネルギーで
すこしラーにも通じる、宇宙的なカラーと、赤い土のような質感を感じました。
クンダリーニ上昇のような、肉体的にもとても強く、創造のエネルギー
生命力のようでした。
img_ahuramazda.jpg



再び ここで七空さんの宇宙語がはじまりました。

今度のバージョン、すこし違うトーンで歌のようです。
このとき、金星のエアポート、金星都市の町並みが見え
七空さんの口からこぼれる、その懐かしいトーンと
ヴィジョンに、思わず涙がでていました。

参加されている方の口からも呼応するように、
同じトーンが・・・

その後また、前と同じバージョンの言語がやってきました。
宇宙語と呼ばれるものはシンボルと同じように
それ自体がかなりの情報量で、
現実に変換されるまでには
それぞれの消化、定着の仕方、時があるようです。

最後に場全体のメッセージと
一人ずつにメッセージをもらいました。

それぞれに縁のある、太陽神というものはあるようですが
今回は、アポロンという存在がわりと身近なところにいて
私たちの自主的に「行動する」というエネルギーを
サポートしてくれているのを感じました。

男性の中に、このアポロン的エネルギーが宿るとき
それは現実として何かを推進する行動力として体現されやすいようです。
また女性の中に、このエネルギーがあるときには・・・
同性から好かれ、周囲には女性の協力者がたくさんいることでしょう。

私たちが自然、宇宙に周波数を合わせ
波動の調整をしやすい日は年に数回あります。
そのひとつが夏至でもあります。
当日は月のサイクルによる、
ゼロポイントによる未来予測もしました。
月と日、皆さんの中で陰と陽の統合が行われ
現実として、動いていきますように。

参加してくださった皆さまと
七空さん、そして当日きていただいた存在に
感謝をこめて。


スポンサーサイト
ワークショップ&イベント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。