スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

セイント・ルノルマン

2015/09/13 Sun 13:13

ルノルマンカードの魅力にすっかりハマっていた私は・・・

くる日もくる日もカードをひいていました。



そんなある日

マドモアゼル・ルノルマンのメダイを売っているという教会へ行くチャンスがやってきました

私は早速、お目当てのルノルマンのメダイを買った。

それは横顔のマドモアゼル・ルノルマンが描かれたシルバー製のものだった。

そこへシスターが「ぜひ一緒にお墓参りもしていかれるといいですよ。」

と声をかけてくれたのでせっかくなのでご挨拶してこよっと

20150913_jpg.jpg
©http://kartylenormand.weebly.com/


いつもより派手な、赤と白の花柄のワンピースを着てルノルマンの眠る墓地へと向かった。

ゆるやかな坂を登りきったところに、その「ペール・ラシェーズ墓地」の入口はあった。

エディット・ピアフ、ラディゲ、サラ・ベルナール、マリア・カラス、アポリネール

そこは世界的著名人たちが、眠る場所でもあるようだ。



数名の人たちがお墓参りに来ていたので、その後についてルノルマンの墓石にたどり着くと


St.Lenormandと大きく刻まれていた




「あれ?」ルノルマンって、

マドモアゼル・ルノルマンじゃなくって セイント・ルノルマン。聖人だったの・・・

セイント・ジャーメイン(サンジェルマン)と同じってこと???


というところで。。。



ハッと夢から、覚めた

あぁぁ〜びっくりした
やっぱり「マドモアゼル」よ

でも・・・メダイはもって帰りたかったわ(笑)

2014年9月2日
(去年の夢日記より)


この夢を見た半年後に・・・

夢の中で一緒にお墓参りに行ったと思われる人たち

現実で出会ったのです。


実際にこの墓地にマドモアゼル・ルノルマンは眠っているそうです。
いまだに、お墓にはお花が絶えないようです。

夢で見たのがまさにこの門だったので、後日また驚きました



スポンサーサイト
ルノルマンカード | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。