スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
サイマテッィクセラピー(周波数や音による治療)と同時に、
オリーブリーフのサプリメントを1年以上飲み続けて、
その体感と、素晴らし過ぎる働きにメロメロです(笑)

img_150108_5.jpg

どんな感じかというと。。。
細菌やウィルスによる感染がほとんどなくなった
というのが一番の大きな変化。

隣で咳をされても、
電車の中でくしゃみをされても
うっ・・・なんか頭痛と寒気と思っても、


普段より、やや多めに飲むと、
ほぼ翌日にはおさまっている。というパワー

これまでは熱を出したり、風邪をひいたりすると
長期間、不調を引きずっていたものです。。。
1年のうち、いったいどのくらい風邪をひいていただろ〜

はじめは「体の免疫力を高める」
という漠然と体に良さげ、ということで飲んでいたけど

風邪が流行っても・・・いつの間にか自分だけがひかなくなっていた
(それって○鹿って〜話もあり得るけど 笑)

長期の使用でアレルゲンになってしまうハーブも
中にはあるの注意が必要なのですが、
このオリーブリーフにはその心配もないようです

先日のパラサイトにも関連しますが、
ハーブのもつ力(自然界のもの)というのは、
変化して強力化していく耐性菌に対しても
変幻に対応していけるということ。


細菌、ウィルス、寄生虫などの病原微生物が
人の体内に侵入して発症するものを感染症というようですが
その感染症を引き起こす微生物には、

・寄生虫
・細菌
・原虫
・真菌
・スピロヘータ
・クラミジア
・リケッチア
・マイコプラズマ
・ウィルス

ざっと見ただけでもってなります。
中には「何?」って、あまり聞いたことのないものもあります。

目では見なかったり、小さかったりする
この存在たちが日常でいろんなこと起こしてくれますよね。
感染症にかかると風邪以外には
どのような症状やトラブルが出るのか・・・


長くなったので続きはまた書きます

スポンサーサイト
植物 | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。