スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
人は初めて会った人の印象を、わずか数秒で決めるようで、

それは視覚に頼るものが圧倒的に多いようです。


以前、知人にパーソナルカラーをみてもらったことがあるのですが、

好みのカラーとはまったく反対という感じの、「夏」カラーでした

素材は華奢で、オーガンジーのような軽い質感とか、花柄とか。

どちらかというと好みの色は「秋」カラーで素材感はざっくりとか、

大きめとか、麻っぽいものとかが好きです。

オリーブとかカーキとか。。。ね。



「夏」カラーはいわゆる女子カラーなんです。

残念・・・好みは大人っぽいシックなイメージなので、

軽めのショックを。

でも、、、もっとショックだったのは

「夏」カラーの布が次々と顔にあてられていくと、

これまで好き!と思って身につけていた色よりもあきらかに肌色が明るく見えたり

色によっては・・・

顔が一回り小さく見えてたり 見るからに、アゲてくれていることでした。

これまでいったい、私は・・・



好きな色はもちろん身につけます!だって、それだけで楽しいから

本体の外観を若干バージョンアップしたいときは

オーラカラーを使ったり、チャクラカラーで調整してみたり、

「夏」カラーのエネルギー借ります



メイクや身にまとう色は、

自分の「好き」と「映え」どちらも知って、より楽しみたいですね♪


そうそうマスターやさまざまな存在たちも独自のカラーをもっています。

スペシャルイベント〜美☆をフルコースで〜
スポンサーサイト
つぶやき | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。