スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

力を入れてはダメ?

2013/03/19 Tue 16:21

しばらく瞑想三昧の日々でした。

私にとっては・・・2011年インドの寺院以来の長期のワークかな。

ワークをするときにはその都度、

起こる現象や夢からのメッセージなどには注意を払うようにしていますが、

どんな方法で、いつ、メッセージやサインがやってくるかわからない。

あるときは思い切りわかりやすく、

あるときは随分と時間がたってから意味がわかることもある。



ある日、マザーガイアへの祈りをして眠りにつくと・・・



母に「ママはね、ずっと見えていたのよ」と告白される。

私は唐突なので、何のことか分からず「えっ?!何が?」と聞き返してみた。

リビングの壁の前をちらっと見て「ほら、あの壁の前に○○ちゃん来てるでしょ」

半透明に浮かび上がった知り合いのスピリットがそこにいた。



「ひょっとして見えていたの・・・?!

私はその知り合いのスピリットが光に帰れるように、アレコレやっていた。

母は「それじゃダメよ、力を入れてはダメ。心から相手がシアワセでありますように。

ただそれだけでいいのよ。あなたは手の平を向けるだけ」


と壁に両手をむけた。

半透明になってその場にとどまっていたそのスピリットは

まるで安心したかのようにす〜っと壁の前から姿を消した。


という夢をみた。


私は仕事でも、プライベートでも除霊はやっていませんが

目覚めた瞬間、とてもあたたかく安心した気持ちだったのが

印象的でした。

全てのものが安心して、必要な場所へ、帰れるように。


img_130319.jpg



スポンサーサイト
| コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。