スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
ナルニア国物語-第3章-を観てきました。

narnia.jpg

ナルニア国物語 第3章

このタイミングで、これを観れてよかった。

このポスターをみて、ピンときた人は ぜひ見てみてください。



水の上に浮かぶ、龍の形をした船・・・

このストーリーのベースは聖書なのでしょう。

私にはいまの日本の状況に思えました。

驚異的な水の力によって、3月11日以前と以降で世界は変わった。

日本はよく龍にたとえられ、日本列島は龍の上に乗っているとも言われています。

第3章のストーリーは、ある絵をきっかけに別次元にシフトしていきます。

ナルニア国へと入っていきます。



今回はいとこが登場。

このいとこ役がとても重要でした。

この世界と平行した世界があることを認識しているルーシーとエドモンド。

物質社会のみを信じているいとこ。

些細なことでケンカしながら、別次元であるナルニア国へと突入していきます。


このいとこの彼の世界観では到底あってはならないことが

次々とこちら、ナルニア国では当然のように起こっている。

当然、彼の欲望も拡大され、ルーシーやエドモンド、王子も

それぞれのイリュージョンを見せられます。

まるで今の日本の状況とダブります。

欲望や不安が渦をまいて自分自身を惑わし、

感情を揺さぶり恐怖に陥れようとします。

エレメント、シチュエーション、アイテム、その他さまざまなメッセージが満載でした。

ぜひご自身のアンテナでキャッチしてみてください。




今回の地震による放射能のことで、

私の周囲もさまざまな見解に分かれています。

スピリチュアリスト、エコロジスト、リアリスト

みんな視点と解釈がそれぞれ違います。

その人の世界観。
スポンサーサイト
スピリチュアル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。