スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

予言も予測も・・・

2011/03/18 Fri 02:28

いまは予言も予測も意味があまりない?

と、そう感じます。


必要なのは、一人ひとりが自分自身を深く信頼して

内に宿る神性、直感などと結びつくこと。

自己責任と、自由意志において、何を選択し、

現実にしていくかなのではないかと。



地震の2日ほど前の夜、帰り道に空を見ると

あまりにも接近した月に「あ。地震来るな」と瞬間によぎりました。

それはまるで、阪神大震災の前日に目にした、巨大な赤い満月と同じような

異様な存在感をもった月でした。

まさか・・・




その時点で予言や予測をしたところで、一体何ができただろう?

何もできない。と思いました。

それは単に人を見えない恐怖に巻き込むだけなのではないか。と

見えない世界は予感やテレパシーなども含め

なんの検閲もなく、垂れ流してしまうのは人をただ恐怖に陥らせ

パニックにさせるだけの意味のないこと。



それよりも、一人ひとりが自分の中にある、神性とダイレクトに結びつくことの方が

何よりも必要なことの気がする。


私は予測や予言的なメッセージよりも

自分自身の中に眠る神性なものと、どう深くつながるかということを

これからも探求していきたいと思っています。

そして、縁ある人たちとのコミュニケーションをしっかりとりつつ

サポートに専念していきたいです。
スポンサーサイト
スピリチュアル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。