スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
いろいろなセッションを通じて深く実感してること・・・

やっぱり、先にエネルギーがある。

ってこと。

オーラの中の情報にも、
カードでも。

最近、続いたテーマは→「ラブ」だった。
それは恋とか、愛とか、
あるいはセクシャリティってことで
わかりやすくあらわれていた。

あるクライアントさんのセッションでは、
ご相談内容は恋愛のことではないのに、
「恋人」のカードばかりあらわれる。
仕事や自分の方向性について知りたかったはずが
カードはどれも・・・

恋がやってくる。
すでにそこには愛がある。

というながれを指すものばかり。

ご本人は・・・何だかとてもピンとこない様子で
お帰りになりましたが、
その数ヶ月後、ご連絡いただいたことは
思わぬところから恋がスタートしました。

ということだった。

春分を超えて、訪れたあらたなエネルギーは
固定観念を解放し、恋愛観にも変容を起こしてく。
ゆるやかな感じではなく、わりと急ぎ足気味に。。。

過去のデータはもうあまり意味がなく

相手の本質的なことしか目に入らなくなる。
そういう恋ならきっと、
今のながれにそっているのかもしれませんね。

エネルギーがふいに姿をあらわし現実化したとき・・・
自分自身の過去のデータとパターンにとらわれず
ジャンプする準備ができてるかどうか?

img_0325~1





スポンサーサイト
タロット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。