スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

魂の調律

2009/12/01 Tue 01:32

魔女っ子タロッターひばりちゃんにお誘いいただいて、
お友達のオケ定期コンサートへ。

東京アカデミッシェカペレ 第38回演奏会
R.シュトラウス:家庭交響曲
A.ブルックナー:ミサ曲第3番

ひばりご夫妻と友人のみなさん&Renaさん
オーチャードホールでのコンサートを堪能させていただきました。
どうもありがとうございました☆

年の終わりが近づくとやっぱりクラシックが恋しくなる。
そして、心の中はじょじょに聖母マリア&キリスト一色に・・・

それぞれの楽器が奏でる音色と、
奏者一人ひとりの感覚を感じながら
頭の中はいろいろなところへトリップしていると

2曲の後半に突然ビジョンがやってくる。

「フランダースの犬」の
ネロとパトラッシュが教会で昇天するところ。。。


なんで・・・・
また・・・そんなシーンが!!


そう思いつつも、ビジョンを静かにながめていると
まるで目の前で起きているかのよう。

やわらかな白い光がスポットライトのように、強烈に降りそそいでいる。
ネロとパトラッシュは吸い込まれるように
その光の中へと昇天していった。

こんなにまぶしい光が魂を迎えにくるんだ・・・
肉体を抜けたあとに、「どうすればいいの?」
なんてことを言わせる隙がないぐらいに、それは圧倒的な光だった。

「天に召される」
という言葉がしっくりくる。
宇宙の法則、生から死へと移行する瞬間とは
こうも宇宙の愛があふれているんだ。。。

三次元と別次元のビジョンは透明なレイヤーのように
オーケストラの皆さんの頭上で重なっていました。

ヘンテコなビジョンでしたが至福の涙がとまりません。
私のレベルに合わせた、わかりやすいビジョンを
宇宙は用意してくれたのでしょう。

その後ドゥマゴにてお茶をしました。
img_1130_01.jpg
魔女っ子ひばりちゃんにお願いして
タロット「節制」のポーズやってもらいました(笑) 
ありがとう「節制・カフェオレ」美味しかったです。
↓↓↓
img_1130_t.jpg
(C)NICHIYU

img_1130_c.jpg

ドゥマゴでひばりご夫妻&ご友人たちと別れて、
夜はReneさんご夫妻とお食事。

いとしのヒトビトと過ごすひとときは魂の喜び。
ともだちのプロだなぁ。


スポンサーサイト
いとしのヒトビト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。