スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

いろいろなパッケージ

2008/05/27 Tue 19:31

私にとって乗り物(車)は、
「音付きで、自由に移動できる空間」
初めて購入したのは、中古の軽自動車。





ある日、 父の知り合いが車をゆずってくれるという事になり
新たにやってきたその車は
ドイツ製でいかにも頑丈そうなダブルバンパーを備えていた。

「軽自動車な私」が
   ↓
「大型の左ハンドルな私」になると

乗っている「私」というものは、なにも変わらないのに、
対向車からの扱いがあきらかに変わり
車一台しか通れないような狭い道では、
対向車は先に通過してくれない・・・
ヘッドライトを消し、道をゆずってくれる。

そっか、車で判断されてるわけね・・・

マザーテレサがフィルムの中で
「私たちはこの生き方を選んでいるんです」と
言っていたシーンが印象的で、
選べる自由は何ものにも代え難く
今は電車移動がほとんどですが
お気に入りの音と共に、ときどき運転したくなるなぁ。
できたら、一人に一台の宇宙船がいいですけどね☆

聖者の魂が、インドやヒマラヤなどに転生する理由のひとつは、
伝統的に人々が、聖者の魂を理解していて、
パッケージにとらわれず、サポートすることができるから。
とも言われています。








スポンサーサイト
スピリチュアル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。