スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

幻想とファンタジーの星

2009/11/11 Wed 01:17

マイケル続きますー

フィルムの中でマイケルが演奏について、
抽象的な表現で、スタッフにリクエストをしているシーンがありました。

img_1111_1.jpg
THIS IS IT

スタッフは・・・

「もう少し具体的に言ってくれると、忠実に再現できそうなんだけど」

というような返事をしていたのですが。

天才的にずば抜けた感性を持った人と
その感覚を共有するのは、ほんとうに難しい。。。

マイケル、あなたには聴こえている音も、
見えてる世界観も、普通はわからないの・・・
と。


デザインワークでも同じようなことはよくある。

「じゃあ、ここはブルーにしよう!」と確認しても、

「ブルー」の定義は人によってさまざま。


ある人は・・・空の色を思い浮かべ

ある人は・・・海の色を思い浮かべる。


色の認識は、
その人の記憶や経験などと深く関係しているので
言葉は同じ「ブルー」でも実際に仕上がると・・・

ちがう・・・

ということはよくあることです。。。


言葉のうえでは共有しているように思えても
形にしていく段階で、
実は共有してなかった・・・ということは多いです。



チャーミングな彼の星をみてみました。
完璧を求める乙女座に太陽があり、月は繊細でアーティスティックな魚座。
ダンス、音楽、演劇、アートのそのもののエネルギー。
満月生まれ。

イマジネーション、夢、無意識やファンタジー、神秘的で霊感などを司る
海王星がその月にサポートの角度をとっていました。
その海王星は蠍座なので、ちょっと不気味な感じのもの・・・
タブーやミステリアスなものに惹かれるのもわかる気がします。

インナーチャイルドはファンタジーを通して、
底知れない神秘の世界、インナー・ワールドで魂の痛みを解放していた。

魅力をあらわす金星は天才的なエネルギーの
天王星と獅子座で重なっていました。
クリエーターとしてもエンターテイナとしても、
華やかで独創的、人をあきさせることのないヴィヴィッドなセンス。

心地よいショックと衝撃に誰もが目が離せない。
ついつい惹きつけられてしまいます。

調和的な土星との配置は、
表現者としては有利なもので、
形にすることをスムースにしてくれていたのではないでしょうか。

パーソナルな天体が天王星、海王星、冥王星などに
強力にサポートされつつも、拮抗。
女性的でナイーヴな感性と男性的で絶対的なエネルギー
水と火のファンタジーが、
彼の中ではあふれるようにスパークし続けていたのかな。

ですよねぇ。。。
というような、絵に描いたような。
マイケルのチャートでした。

公開中の映画はまるでコンサートのように拍手が鳴り止みませんでした。

スポンサーサイト
プラネット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。