スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

さそりのつぶやき

2009/10/08 Thu 11:11

知り合いで、チャートに*さそりのサインを多くもつ男性がいます。

type1_08.jpg

その彼のつぶやきは、あまりに、さそり語でした・・・


「戦場で弾丸に当たって、自分自身の生と死の狭間を見てみたい」

「その瞬間こそが、まさに僕にとってはリアルな“生”を感じる瞬間だと思う」

と。


なんでそういう話になったかというと
自分の最期について。を、みんなで語っていたときでした。

そのつぶやきに一同は

・・・・・・・・・・ しーん

「ない、ない、ない」

そんなことを語った彼自身はまったく星座には興味がなく、
スピリチュアルの、「ス」を言った瞬間ぐらいに
「ふんっ」と鼻でわらう。

彼にとってはただ、
ありのままの自分の感性を述べただけ。
それでも、彼の口からもれたフレーズは
あまりにさそり座のエネルギーそのものだった。

さそり座のもつエネルギーはまさに生と死をあらわし、極限で極端。
徹底していて適当ということがない、激しくとりつかれたエネルギーなのです。
集中力も抜群で、リサーチ能力はとても高いので
研究、調査など、物事の裏にある本質を見抜くのも得意です。
コントロールやパワーに関係しているサインなので、
人の心を見抜いて、それを扱うことにも長けています。
セクシャリティも扱うサインです。

誰にでもこのさそり座のエネルギーはあって、
他の天体との関係や*ハウスよって表現はかわります。

*ホロスコープチャートを作成するときには
太陽以外にも天体を使用するのでいろいろなサインが混じっています。


スポンサーサイト
プラネット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。