スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

open the door

2008/05/23 Fri 17:17




チャネリングスクールは後半になってくると
実践ワークがメインになります・・・

みなさん、帰る頃には
「温泉に行きましたか?」というような
表情というか、湯上がり状態になっています。
魂の源へ、次元を超えて旅をしてきますので
表情も顔色も変わります。

過去世のヴィジョンは、できれば人に見てもらうよりも、
自分自身で瞑想やチャネリングなどを通して体験した方が
よいのではないかなぁ、と思います。
準備の出来た過去世に意識を合わせると
これはフラワーエッセンスも似ていますが
一番表層にあるもの、今に一番影響しているものが浮上してくるからです。
ツライもの、コアなエネルギーやヴィジョンは、
その人の意識の準備ができた状態になったとき、
見せてくれると思います。
ときどき「え?」というようなものを見ますが、
判断せずそのまま受け取ります。
ショートフィルムを見たんだわ。
ぐらいのスタンスを保ちます。




可能性の扉を開くのも
過去世からの贈り物を受け取るのも
カギをもっているのも
あなた自身です。

スクールの皆さんも過去世の自分自身と対面して、
今感じている感情エネルギーのルーツを
それぞれが探る事ができていました。
さらにそれをシェアすることによって、
他人のことではなく、新たな気づきも起こります。

私もときどき、過去に置き去りになっている
自分自身をレスキューします。
あっちこっちでまだそのときの意識の中でフリーズしている
「私」のかけらを拾い集めて、
一番エネルギーの高い「今」へ統合して帰ってきます。
何があっても「今」が一番重要でパワフルです。
この瞬間に全てを注ぎ込むために、
多次元に存在している意識やエネルギーを見てきます。

最後は統合して、必ず「今」ここに戻りましょ☆
スポンサーサイト
チャネリングスクール

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。