スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
友人のさとうまどかさんの
2作目の絵本のお知らせです☆

「植物はみんな、人間のことばがわかるんだよ。知ってた? 」
捨てられた観葉植物の「てっこう丸」。
転々とした後、
てっこう丸の気持ちが分かるかのように
世話をしてくれるおばあさんに出会い…。

という植物のお話です。

『てっこう丸はだれでしょう』(フレーベル館)
作:さとうまどか
絵:古川タク

img_madoka.jpg

さとうまどかさんはイタリア・トスカーナにて
プロダクトデザイナーをしながら、執筆活動をしています。

前作の「水色の足ひれ」では夏休みに少年が海水浴中に体験した、
障害のある少年との交流が描かれています。

作:さとうまどか
絵:大西ひろみ
水色の足ひれ水色の足ひれ
(2006/12)
佐藤 まどか

商品詳細を見る


いつもながら・・・彼女のヴァイタリティに驚かされます。
プロダクトデザイナーとして、イタリアと日本で活躍しながら
創作活動の合間に、さらに子ども向けに本を創りたい。
とシエナのアトリエにて作家活動を続けています。

あるとき、彼女が帰国していたときに
二人で話しをしたことがありました。
デザインで人は救えないけど、絵本を読んだ子どもが
学校でいじめにあっても、その本と出会ったことで
自殺を考えるのをやめたり、生きる勇気をもってくれたら
それが何より。と。
きっぱり言っていた彼女の顔が、今でもまぶしく思い出されます。

彼女はプロダクトデザイナーとしても
素晴らしい作品をたくさん生み出していますが
一つのことを成し遂げた人が、
さらに新たな目標をもって歩んでいく姿を、間近に見られることは
私にとってもとてもシアワセなことです。
元気になります。



スポンサーサイト
books
« 999 | HOME | パパったら。 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。