スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
出生図のホロスコープチャート*をながめていると・・・
私たちは自分のレンズ(ホロスコープチャート)をとおして
世界を認識しているのがよくわかります。

自分にとっては当たり前のこと
(考え方、感じ方、行動の仕方)であっても
他の人からみたらそれは・・・

「???」

「?!」

「・・・・」

な、ことが多いのも
それぞれがまったく違うレンズや角度で世界を認識しているから。

魚眼レンズの人、望遠レンズの人、
ソフトフォーカスの人、逆に接写レンズのように
細かいところにフォーカスをあてる人もいます。

img_0513.jpg
ゾディアック(黄道12宮

チャートは見た目は平面図のようですが、
宇宙意識はらせんを描いて私たちの設計図にコンタクトをとっています。
実際の天体の動きや配置と、体内時計のように進行していく惑星意識
360°旅をして12星座を巡った太陽意識は誕生日ごとに
私たちの魂にあらたな光をそそぎ、さらなる成長を促します。


チャートがどれだけ違っていても、
共通していることは、誰もが魂の成長のためにここにいる・・・
ということ。

となりにいる人がどのように世界を眺めているか?
その人のレンズ=世界観を認識すると、いうことだけでも
かなり納得できるのと同時に、
思考や行動を無条件に受け入れられるようになります。

感情を引きずってしまう、怒りをため込んでしまう、攻撃してしまう、
くよくよしてしまう、楽天的であったり悲観的であったり、
精神力の強弱、融通のきかないガンコさ、依存してしまう人
などなど、人はほんとにさまざまなキャラクターで構成され
世界を眺め体験しています。

*プラネットリーディングで使用する占星術用のチャート、
出生図はその人自身の設計図のよう。
魂の成長のためのテーマや才能やチャレンジすることなど
たくさんのストーリーにあふれている。

スポンサーサイト
プラネット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。