スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

原稿を入稿いたしました。

2009/01/06 Tue 15:15

フラワーレメディの原稿を入稿いたしました。


img_404.png

長文 書いたことないし、
何章にも分かれている本の原稿なんて・・・

と、なっていたところを編集のKさんのおかげで、
すっかりセルフガイドブックとして仕上がりつつあります。
Kさんからしたら、普通のことをやっているつもりでも
あのまとめる力は私からみたら、本当に感動する才能・能力です。
本当にありがとうございます。

私はノロいほうなので
子供のころ、妹と母にはよく

      ↓

「おねえちゃん、早く~」 ・_・

と言われてました。
子どものころは多くがファンタジーの中で暮らしていますが
エッセンスでいえば私は典型的な「クレマチス」の子どもでした。
授業中も、楽しい自分の想像の世界の中・・・
先生の話はまったく耳にはいりません。
頭の中はオールナイトシネマな状態なので
目の前の事には本当に不注意でした。
忘れ物はあたりまえ、よくころぶしケガをする。

妹は逆にせっかちなので「インパチェンス」なタイプ
人にペースをあわせるのが苦手。
(インパチェンスタイプは何でも素早いです)
姉妹でもこう違います。
母親は心配症の「レッドチェストナット」なので
でかけるときにはだいたい
「気を付けてね」「転ばないようにね!」
と私たちを見送ってくれました。

で、私はこの言葉のあとすぐに転ぶわけです(笑)
これはレッドチェストナットタイプがつくりがちな
イリュージョンです。

近いうちにフラワーレメディが学校の保健室に置かれ、
子供たちが自由にエッセンスを飲むことができたり
企業、病院、家庭にはフラワーレメディのボックスなどが
置かれる日がくるといいですね。
海外ではフラワーレメディは婦人科の治療などで使っているところもあります。
看護士さんや学校の先生、
お母さん方からきっと家庭や教育の場には広がっていくでしょう。

他人や人の感情をコントロールすることはできませんが
自分の感情エネルギーを高めて
ニュートラルな状態にしておくことは可能です。

ここ数日、バタバタしていて
食生活がいい加減で、波動さげさげになってました。
今日からまた食生活のサイクルを見直します。
そろそろまたプチ・断食の時期かもしれません。

本日のレメディ:クラブアップル「浄化」です。

たくさんのあたたかい・・・励ましのお言葉と
心のこもったメッセージをいただきまして
どうもありがとうございました☆


スポンサーサイト
フラワーエッセンス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。