スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

エルサレムより

2009/01/05 Mon 20:33

知人のIさんが年末エルサレムに行っていました。
24、25日あたりは市内の観光はできたようですが
数日後すっかり激変して、
近くでも空爆などがあったとリアルな話しを聞きました。
団体や組織、国家となってしまうと
それを維持していくために何か別の・・・
大きなエゴや利権、特別意識だけが育っていくようで
途端に別ものに変わってしまいますね。

Iさんからヴィア・ドロローサ(悲しみの道という意味らしい)の
終点となるところに、位置している「聖墳墓教会」の
Sacred Objectをいただきました。
聖墳墓教会とは十字架にかけられた後のジーザスの遺体を
埋葬したお墓があるところなのだそうです。

教会を訪れる人は、ジーザスの遺体が置いてあった石の上に、
いろいろなものをおいて、
パワーオブジェクトとして持ち帰るようです。
聖者が触れたものや、歩いた場所は、
瞬間で波動が変わってしまうそうです。

ヴィジョンでやってくる、
ジーザスのあの顔がここの天井画としてありました・・・
img_0105jesus.jpg


ジーザスほど愛に満ちた人はいないとよくいわれます。
「赦す」ということについてもメッセージを送ってくれますが
(メッセージというよりはエネルギーですね)
たぶん・・・肉体をもったジーザスがいたら
理解を超えた愛の大きさにとまどうか、
号泣しかないのではないかとも思います。

イエスという何一つ歪めることのない、巨大な鏡を前に
自分の言動や思いが全て映し出されて、
居心地が悪くなった人たちによって処刑されてしまった。
目覚めた人がいると、周囲が傷つくという・・・

先日、友人が
「ある人を許せたら、誰よりも自分が一番楽になったんだ」
と正直に打ち明けてくれました。
人のことを批判したいとき、ゆるせないと思うとき
非難する前に自分にも問いかけてみる。
キリストはどんなときにも愛しか語らない。

大・嫌いな人→実は大好きな人で
大・好きな人は→あまりどうも思っていない人なのだそうですよ。

スポンサーサイト
つぶやき

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。