スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

なりたいもの。

2008/11/05 Wed 02:44

「何が向いていますか?」
「これで食べていけますか?」

と、いうのはセッション中によくいただく質問です。

パターンはいくつかあると思うのですが、

・方向を初めから設定していて、それに向かって達成する人

・なんとなく好きでやっていたことが、仕事として成立している人

・いろいろやっているうちに、それが統合されて一つの仕事の形態になっていた人

・自分の意志に関係なく、仕事ってそういうものでしょ?と、仕事をしている人

・やりたいことが、わからない・・・

などなど。

少し前だったら・・・

“だって、それが現実でしょ?!”

と、「現実は一つ」という認識を多くの人が共有していたのですが
現在、スイスイと現実を創っていく人と
自ら生み出した重いドラマ(現実)にとらわれて抜けられない人との二極化が進行中。
そこへ・・・
「えぇー一体どちらに進めばいいのかわからない?!」と真ん中に挟まれて
迷っている人も多くみかけます。

今は・・・誰もが自分のスタンスを、自分で選べるとき。

視点の数だけ、現実があって、
それを選んで、創っているのは私たち。
一人ひとりの世界はみんな違う。
選択の自由と幅がある分だけ、
「自己責任」というカギを持っている人たちは
より自由に自分の世界を創造していく。

だけど・・・案外、この「自由」とか「好きにしていいよ」
がニガテな人も多い。

一人ひとりがもっている世界観や愛のエネルギーを
内から、外へと発信したとき
それは「ライフワーク」や「仕事」になったり、
「お金」というものに変わったり、大きな「充足感」になったり・・・
自分以外の人との交流も生まれる気がする。

焦って、外側にある幻想を追いかけてつかもうとするよりも
誰もが内面にあるエネルギーを豊かに育てて膨らませていくと
それは形にならざるをえない。
と、いうラッキーな時を選んで、私たちは生まれてきたのでは☆

スポンサーサイト
スピリチュアル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。