スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

宇宙のはからい

2008/10/26 Sun 00:37

10月の混乱期を通過して、やっと再会できた
いとしのヒトビト。

原宿にあるMio邸へおじゃましました。

Mio&MioのパートナーK氏
Renaさん
Makiさん

人やモノとの出逢い。
宇宙のはからい、プログラムのスタートはパーフェクト。
会えないときには、ムリしない。
再会できたときの、喜びをふくらまそう。
大きな流れに飲みこまれることなく
日常のシーンにある至福と、実感の中でいきていたい。

気持ちよい人びとと
おいしい食事をいただいてたわいのない会話する。

あ、そうそう、そうだ!
私はこの“感覚”を体験しにきたんだ。
と、思い出す。

ちょっとばかり、タイムスケジュール、ブループリントを
前倒しに進行していたので反省、のんびりしよー
なんせ自称“冒険家”なので、
何かアクションをおこしてしまう。
あんまりゆっくりできない、ティピカル・ジャパニーズ。

Renaさんは、雑貨スタイリスト。
2年半ぐらい前に知り合って、食事を一緒に。
その後、私の中で彼女像が育ち
脳内トモダチに発展していたわけなのです(笑)
彼女の纏っているクリアなオーラとセンスが大好きで
商品のセレクトにも、
地球や空間にむけて、Renaさんの優しくて大きな愛を感じます。
聖母マリアのブルーとホワイトのエネルギーに、
ついついオーラ浴したくなります。

Makiさんは風水研究家
定期的に場の調整をやってもらっているのですが
何より毎回驚かされるのは、makiさんの調整後は現実がかなり動くこと!
私たちがいる空間=自分 なわけですが
現実が変わらない。と思うときは、気のながれに沿ったレイアウトや
色彩の波動を取り入れることで、ホリスティックに自己調整。
空間を扱うmakiさんはリーディングをすると、同じヴィジョンをみています。

Mioの存在は、いろんな感覚と概念を軽く越えている。
この日はすべて彼女が料理をつくってくれました。おいしい和食を。
あぁ、地球はこういう人たちがいる限り大丈夫でしょう・・・
と思える若い世代の代表のよう。
このクラシカルでパンキッシュなオールドソウルMioは
京都と東京を行き来して、さまざまな世代の人をつないでいる。
ポンパドール夫人のサロンにきているようだった。

パートナーのK氏とのコンビがまた絶妙すぎて、
二人の暮らしのシーンはぜひショートフィルムにしたいほど。
K氏の感覚の鋭さと霊的な感受性は
ビジネスシーンで思う存分活かされているようです。

男性の直観と、女性の直感。
この違いって、つくづく面白い。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10月は、第一週目あたりからしばらくの間、
地球に留まっていた重いエネルギーと
集合意識に残っていた女性性の悲しみを浄化するかのような
気流のアップダウンが激しかったです。
チューブを最後までしぼるかのような、
アクだし作戦に周囲の友人たちもゲンナリしてました。

みなさんはどのような感覚でしたか?

自分の感情や体験を通して、
地球にとどまっている未昇華エネルギーを
解放しているのですが、
コレは意識していないとちょっとつらいです。

自分の記憶なのか?
感情なのか?
集合意識にとどまっていたブロックなのか?
区別は・・・
「今」のあなたの感覚と感情にフォーカスすればわかります。
混乱したらすぐに「今ココ」に帰ってきましょう。

感情や思考、記憶、何かをとどめておくという
脳へ保存の仕方に、いよいよ変化があらわれてきそうです。
その方法に不慣れな私たちは最初はとまどうかもしれませんが
やがて、この瞬間にうまく集中できるようになりそうです。
スポンサーサイト
いとしのヒトビト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。