スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

子どものアソビ

2008/05/16 Fri 00:11

子どもの頃・・・
雨が降っていたり、間延びした日曜日の午後がやってくると
妹と私は決まってカーペットの模様の中に入って探検した。(意識の中で)
模様が入ったそのカーペットは、子どもにとってカッコウの遊び場で
目の焦点を少しズラして意識をぼーっとさせると
そのカーペットの周囲にあるペーズリーのような物体の中へ、
意識がすーっと溶け込んでいく。
それは意識上の万能の乗り物だった。
今から思うと、ゴンバディーと呼ばれるイスラムの模様のようで、
別名モスクデザインと言われているものに、とても近かった。

img_080515_convert_20080516002316.jpg

カーペットでのアソビに疲れると、次は自分たちの部屋にある
マットレスのジッパーをあけて、スポンジとカバーの間にうずくまる。
外にいるどちらかが、ジッパーを閉め密封して出来上がり(笑)
中にいるときのなんともいえない、スポンジ側にある安心感と
カバー側に走る緊張感が子どもの二人にとっては
最高のアソビだった・・・

「何やってるのぉ~~~!さっさと出なさい!」
ドアが開くと同時に、母親のこのひと言で解散となる。
運がよければ、階段を上がってくる足音を聞きつけて
ジッパーから脱出して、何事もなく装うこともできたりする。
が、子ども時代は平等にあったわけだから、
だいたい子どもがどんな事をしているか、察しがつく。
リビングにいる母親にしてみれば、
いつもはケンカしたり、騒いでうるさい二人が
シーンと静かなのはオカシイ・・・いたずらしてるに違いない。
という事ですぐバレます。
子どものころは、遊びながら学びます。
遊ぶことが成長のための方法です。
このあたりはとてもシリウス的な教育方法ですね。

より進化した意識をもったスピリットからみたら
そんなイタズラをしている私たちを、
母なる気持ちで見守っている事でしょう。
私も自分のハイヤーセルフには、ひょっとして生活指導委員ですか?
と、いうような事をよく言われます。

これはもう私とガイドの定番なのですが、
チャネリングなどセッションの前に掃除のこと、うるさいです。
神棚にあるお水をうっかり忘れると、
榊の水がこぼれたり、
夢で御札が横一列に並び、注意&指導されます。

・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  

p.s.子どものころ、真剣に
成長とともに、核になる自分の体はそのままキープして、
その周りにマトリョーシカのように、
大きくなった自分が重なるものだと、思ってました・・・
現実は違ってました(笑)
img_080515-2_convert_20080516002820.jpg

スポンサーサイト
スピリチュアル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。