スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

チノワ

2008/06/30 Mon 13:13

6/28 6/29 連日、夢の中で「おはらいしたら?」
とメッセージがきます。
輪をくぐるとか、へびが出てきます。
「おはらい(大祓)したら?」と、そのものを言われ・・・
最初は、あぁ、そろそろ神社でも行く時期ね。
と、思ってましたが、翌日も同じ内容の夢。

へび→ウロボロス、象徴の1つ。
輪になった図のへびは無限や循環である「∞」を表していて
死と再生を意味しています。
これはさっさと行っておいた方がよさそうだ。

神道的な行事はあまり詳しくないので、
調べてみると、今日6/30は半年間のゲガレを祓うとされている
「茅の輪くぐり」という行事があるのですね。

最近、断片的にしか夢覚えてないなぁ
と、油断していたら、いきなり具体的なメッセージ。
こういう場合はやっぱり行動しなくちゃね。

ということで、この期間中にどこかこの神社で
輪をくぐって再生してこよ。
メッセージやエネルギーは、
アクションを起こして、現実になる。

sakuragi_.jpg
photo:櫻木神社


と、いうことで・・・
今日は原宿の事務所にいましたので、
明治神宮にて14時から行われる「大祓」にちょっと参加して来ました。
大祓詞(おおはらえのことば)と、布裂き、細かく切った紙吹雪などを
振り掛けてお祓いをし、榊でのお祓い等を受けてきました。
途中で、籠の目(六芒星が密集しているような図柄)から
鳥が羽ばたくヴィジョンが見えました。
カゴメの唄?なんでしょうね?
何かが羽ばたいて空へと帰っていきました。

ooharae.jpg

でも。。。
ここは輪がなーい(笑)
じゃあ、赤坂氷川神社へ?17時に?

締切があるから、それは行けないんだなぁ・・・

スポンサーサイト
スピリチュアル

さまざまな太陽神

2008/06/22 Sun 00:00

夏至のイベントに、ご参加いただいた皆さま
ありがとうございました☆

とても濃密な数時間で、
七空さんの、あたたかく笑いに満ちた
大きな愛にも包まれたひとときでした。

それぞれの方が太陽神から
メッセージやヴィジョン、エネルギーなどを受け取ったことと思います。
当日は、七空さんのチャネリングにより

天照大神
アポロン
ラー
アフラ・マズダー
大日如来

などの存在に来ていただきました。

img_amaterasu.jpg

天照大神のエネルギーはとても柔らかく精妙で、女性的。
ふんわりとハートにそのエネルギーを感じて
とてもあたたかくなりました。
ココに生まれてよかったなぁ。と感じるひととき。

img_apolon.jpg

アポロンはより3次元に近いところに
存在してるエネルギーのようで、
人格化されて感じる人も多く、当日は一番人気の存在でもありました。
私自身も昨年の夏至の日にアポロンのチャネリングをしたときに
もう・・・心底ハートが開いてしまいました(笑)
馬車のようなものに乗って、真正面からやってきます。
女性にとってはある種のプリンス・チャーミング、理想の男性として
うつるようで、とても魅力にあふれた存在です。
当日のエネルギーは白とブルーのような色彩で
背骨のあたりにすーっと光を通してもらったような感じでした。
天照大神の女性的なやさしいエネルギーから
とても男性的な強くシャープなものへと変わりました。

img_Ra.jpg

そして・・・
3番目のラーによって、またガラリとエネルギーが変わりました。
スペクタクルな光景、宇宙色の濃いメタリックなオレンジ色。
コパーのような茶に近いオレンジから黄金色へのグラデーション・・・

ここで、七空さんの高速な宇宙語が・・・

頭で意味をとらえようとしても わからない。
でも どこか懐かしい響き。
それはただ、耳障りのよい音であり波動でした。

その後休憩をし、再び

大日如来
アフラ・マズダー
のエネルギーを感じます。

※アフラ・マズダーはゾロアスター教の善の最高神
ニーチェの『ツァラトゥストラはかく語りき』はこれをドイツ語よみしたものです。



大日如来はスケール感があり、かつ繊細で精妙なエネルギーで、
金糸が幾層にも重なっているように感じました。
img_dainichi.jpg
photo:子嶋寺

アフラ・マズダーは
とてもパワフルな原初の火という感じの激しいエネルギーで
すこしラーにも通じる、宇宙的なカラーと、赤い土のような質感を感じました。
クンダリーニ上昇のような、肉体的にもとても強く、創造のエネルギー
生命力のようでした。
img_ahuramazda.jpg



再び ここで七空さんの宇宙語がはじまりました。

今度のバージョン、すこし違うトーンで歌のようです。
このとき、金星のエアポート、金星都市の町並みが見え
七空さんの口からこぼれる、その懐かしいトーンと
ヴィジョンに、思わず涙がでていました。

参加されている方の口からも呼応するように、
同じトーンが・・・

その後また、前と同じバージョンの言語がやってきました。
宇宙語と呼ばれるものはシンボルと同じように
それ自体がかなりの情報量で、
現実に変換されるまでには
それぞれの消化、定着の仕方、時があるようです。

最後に場全体のメッセージと
一人ずつにメッセージをもらいました。

それぞれに縁のある、太陽神というものはあるようですが
今回は、アポロンという存在がわりと身近なところにいて
私たちの自主的に「行動する」というエネルギーを
サポートしてくれているのを感じました。

男性の中に、このアポロン的エネルギーが宿るとき
それは現実として何かを推進する行動力として体現されやすいようです。
また女性の中に、このエネルギーがあるときには・・・
同性から好かれ、周囲には女性の協力者がたくさんいることでしょう。

私たちが自然、宇宙に周波数を合わせ
波動の調整をしやすい日は年に数回あります。
そのひとつが夏至でもあります。
当日は月のサイクルによる、
ゼロポイントによる未来予測もしました。
月と日、皆さんの中で陰と陽の統合が行われ
現実として、動いていきますように。

参加してくださった皆さまと
七空さん、そして当日きていただいた存在に
感謝をこめて。


ワークショップ&イベント

いつのときも

2008/06/19 Thu 22:55

386px-A_full_moon_reflecting_off_the_river_-_NOAA_convert_20080620001726.jpg
Mary Hollinger

今夜は満月。
メールチェックをしながら、サン・サーンスを聴いていると
ふいにやってきた、ハートの扉が開くあの感覚。
人格レベルの私から、スピリットとして存在しているものへ感謝の気持ち。
どんな魂もいろんな旅を経て、いくつもの生を生きて
いろんなドラマを体験して、たくさんの感動や感情を味わう。

桜の季節、多くの人はきっと、うきうきして
楽しい予感と、未知への不安が混在した
なんともいえない気持ちを体験すると思いますが
私はそのとき、桜に恋してました。

と、書くと微妙に意味が違うんですけど(笑)
言葉で説明するのは難しいですね・・・

センタリングがされていて、ハートに軸があるときに
誰にも起こる現象のように感じました。
そのあふれる思いが向く対象は、人である事が一般的で
コイビトだったり、パートナーだったりするのでしょうけれど、
そうでない場合もあり、目に映るすべてのものが素晴らしい。と
思う瞬間、それはハートが開いているとき。
桜を相手に、おもわず笑みがこぼれ、
怪しまれないようにしよ。っと、
ややうつむき加減に歩いて帰ったのを思い出します。
内なるエネルギーが満ちる瞬間に、対象物と出逢うのだと。

今日、満ちる月の日に
またハートの扉は全開になり、
かたときも離れずに、ともにいてくれた、ハイヤーセルフ、
そしてガイドスピリットへ感謝が止まりません。

スピリット同士は承知のうえ、
お互いの魂の成長のために、さまざまな役を演じることもある。

皆さんのガイドスピリット、ハイヤーセルフも
いつのときにも、あなたのことを全面的にサポートし愛を送っています。


スピリチュアル

失せしモノ

2008/06/19 Thu 19:19

さて、出掛けよ。
電気を消して、火の元確認、エアコンも消して。
と、思ったらリモコンがいつもの場所にない・・・

え?なんで?
いつもの場所になければ、
テーブルの上か?、テレビのリモコンの近く?
捨てるはずもないし、落ちた音もしていない、
でも、思い当たる場所のどこにもない。
いよいよ、焦ってくる。
大家さんに事情を話すか・・・
とりあえずは、強制的に電源ぬくか?

あっ そうだ!
私にはダウジングロットがあったんだ。

img_0619.jpg

ふぅ。気を取り直して、ダウジング。
部屋で水脈を探すわけじゃーないですが
「失せモノ探し」にはとっても便利なんですよ。

まずはどこでロットが反応するか部屋をチェック。
んん。やっぱりいつもの場所で反応する。
でも、そこには何もない。
他の場所へ移動しても反応なし。
じゃ、部屋の間取り図をだしてもう一度チェック。
やっぱり、いつもの場所で反応している。

でも私の目には入らない。
んー?!
一体どこ?

再度、ロットをもって下へしゃがむように移動すると
すごい反応をしている。

え?
まさかカバンの中に?

そうなんですよ・・・
所定の場所から、知らぬまに落ちて
バッグの中に滑り込んでいたんです。
どおりで、音もしないわけでした。

所要時間10分ほど。
なくしモノには、ロットやペンデュラム本当に有効です。
もちろんそれ以外のエネルギーをみるのにも使えますよ。
まずは日々の暮らしの中で、仲良く。

img_0619_2.jpg

img_0619_3.gif
スピリチュアル
今日は、朝から母親の事をぼんやりと考えていた。
6月の妹の誕生日をお祝いするときに、
母には・・・アロマオイルでヒーリングをしてあげよう。
と、想像しただけで泣けてくる・・・

母の背中にオイルを垂らしながら、涙もこぼれそ。
なんといっても、この世に生んでくれたのは彼女ですもの~
なーんて、まだ実際にはやっていないのですが
すっかり盛り上がって、遅ればせながら脳内母の日。
母孝行できるときに、やっておこう。

昨日は七空さんのサロンに、夏至の打ち合わせに行っていました。
ドアを開くとそこには・・・
あまりに男前の七空さんがー
「きゃーかっこいい!七空さんまた男前あがったわ~」
「ちょうどミクシイで、オーラの絵を描いてもらったのをアップしたところ」
見てみると・・・
まるっきり・・・男の人に描かれてる(笑)

七空さんの男前でありながら母性あふれるところは
見習いたいものです。

つぶやき

メタファー

2008/06/13 Fri 17:17

img_0612.jpg

「ナルニア国ものがたり」見てきました。
原作は読んだことはないですが、
全シリーズ映画化されるのかな?
シリーズものは、登場人物と俳優たちの成長が
重なってみえて面白いですね。
魔法ものに限らず、
私たちはメタファーの中で暮らしてる。

映画の帰り、有栖川公園の脇をフシギな気持ちで、歩いて帰った。
この道は2001年、
私自身が魂の危機にあって全てを無くしたときによく通っていた道だった。
毎月ごとに事件が起こって、生命力も気力も消え入りそうな一年だった。
7年という月日が流れて、またその道を歩いた。
今思えば、あのときの危機は私にとってのスタート、ゼロの年になった。
また、ゼロへもどってきたのかもしれない。

映画のシーンでも
「ソード」(剣)で闘うシーンは
置き換えば、「言葉」によるバトルでもあるし
言葉は行き過ぎれば、相手の心を
死へと追いやってしまう場合もある。
言葉・・・言霊、
口から出るとき、想念から形になるときは
注意が必要ですね。

タロットカードで「ソード」のカードが
多くをしめているときは
トラブルや問題以外にも、決断を求められていたり、
現実的、心理的な状況としてはハードです。
これをぜひ自分の意志力、
決意の方向へと変換させて使いたいですね。

この間、ある隕石をチャネリングしていたら
宇宙龍に初めて逢いました。





スピリチュアル

夢を見るとき、見ないとき

2008/06/12 Thu 15:55

31211570.jpg

連日、「22を超えていけ」の著書である
辻麻里子 隊長が夢に現れて、
スペシャル個人セミナーをしてくれます。
「こんな・・・贅沢なセミナーって・・・」
と、夢の中でもその事よくわかってます(笑)

で、いくつかの講義を受けていると
また例のごとく
ヤマトさんの「ピンポーン~」
ここで“ハッ”として
後半、全部忘れましたー

ヤマト → 大和 → 倭
なんか阻止されてる?
あまりに良い(悪い)タイミング。
今はきっと、受け取れない情報なのかも。

夢を見るときと、まったく見ないときがあります。
遠い惑星へチャージのため帰っているか、働いてるか、です。
私がよくいるのは、わりと近場の惑星(金星とか月あたり)のようで、
夢を見ないときは
朝、起きると、あれ?な、ところにアザがあったりする。
切り替えをうまくしないと→いくら寝ても疲れる
という現象が起きてきます。

スピリチュアルなことと現実、
肉体、感情、霊的なバランス。
バランスのよい状態、調和の状態は
大・小のいくつかのブレを体験して
わかってくる感覚なのかもしれませんね。

6月のエネルギーは定まらない天候も重なって
感情を揺さぶられるような感じや
行き場のない、いまひとつ抜けきれない感情、感覚、体調にあるようです。
水星の逆行は20日ごろまで続くこともあり
内省したり、過去において、
あるいは過去世のつながりのある人と再会したりするのも
魂的には“あぁ、そうそうこの感覚”的にしっくりきそうです。
肉体のケアは水の調整・排出をすると有効のようです。
水は体内に記憶を保持することもしていますので
不要なものを手放せないとか、過去にひっぱられてしまう、という
人は体内の水分ケアもぜひ。

私もそろそろオリーブリーフ飲んで
夏のカラダをつくります。

スピリチュアル

いくつからでも

2008/06/10 Tue 19:19

10代の終わりに、
東洋系の占星術(たしか四柱推命)
を見てもらったことがありました。

「あなたは晩年型ね、本格的に始動するのは64歳よ。」

と・・・

「えー?!64歳ですかーじゃあ20代、30代とかは・・?」

「64歳の本番に向けての修行じゃないかしら?」

それは19歳の私にとって、死を宣告されたも同然・・・
今となっては笑えますけどね。

亡くなる際に、ツライ記憶や、忘れたいことを、
新たな楽しい記憶に刷りかえる装置があったら
誰もがみーんな、同じようにシアワセで亡くなれるのにね・・・
と話したのを思い出します。

友人たちとご飯を食べているときに
80歳から絵を描き始め
86歳までに多くの作品を残して亡くなったアボリジニの話を聞きました。

死の前に描いたと言われる、ポストカードを見せてもらったら
もうすでに魂は別次元に旅立つことを知っているような、
なんともいえない色彩・・・
魂が肉体を抜けていく瞬間はどんな感覚なんだろ。
死の瞬間まで、人はずっと本番なんだと思う。
いくつからでも。

ここ数日、周囲で人が亡くなることが続きました。
それぞれの魂が選択してきたプログラムを終了し、宇宙へ旅立った。
と信じて。

つぶやき
ふぅ。
7月に行のため湯布院へ、そしてその足で高千穂へ。
と意気込んで計画を立てたものの・・・
途中の移動手段は全部手配しないとじゃなぁーい?

とりあえず、
九州の地図を開いて気が遠くなる(笑)

えっとー
ルートはどっち?

あぁ、まずはフラワーエッセンス飲んで、
やる気オーラに満ちよう。

久々に3本飲みです。
★ホームビーン 
これは月曜日病へのエッセンスと言われていますが・・・(あ、月曜日だ)
何かを想像しただけで、実行する前から
面倒くさくなるときにいいです。
パソコン、頭脳系のお仕事の方なども
マインドのみならず実際にエネルギーを消耗しています。

★スィートチェストナット
これは絶望のエッセンスですが、私はこのエッセンスを
絶望のとき以外の状況でも、
ハートを開いて対応したいときに飲みます。
栗のエッセンスなのですが、飲み続けたある日
ぱかーんと殻が割れハートが開く体験をしました。

★マスタード
これはぷちウツにもよいですよ。
さーっと気分が落ち込むときにこのエッセンスは穏やかに
「さ、もう大丈夫だよ」と背中を押してくれます。
スピリチュアルうつのとき、意識がまだ完全にこちらにもどってこないときに
私はこのエッセンスをつかいます。

あとは、やる気がおりてから
がんばろー


img_0609.jpg
フラワーエッセンス

神聖幾何学

2008/06/09 Mon 14:44

しんせいきかがく 
と入力して変換すると 


新世紀科学

と出てくる。
んん、ある意味、新世紀の科学なのね(笑)

ここ数日、瞑想をしているとある図形が降りてきます。
それは今までに見たことのない図形。

チャネリング中は
図形が降りてくる人
金属質の音が鳴っている人
ハイヤーセルフやガイド、エンジェルのエネルギー
が背後に色濃く広がっている人、
宇宙系の濃いブルーをもっている人々
修道女、修道僧、僧侶、尼僧などの
エネルギーをもっている方もたくさんいますね。
以前、夏至にアシュタールのエネルギーがきたときには
深いインディゴブルーの光線とゴールドの光線を送られ
背後には土星・・・
この段階でかなり、アシュタールのレーザービームは
磁気エネルギーが高く
いなずまを浴びたようになってしまいました。
宇宙系のマスターエネルギーが来た後って、
なぜか手にじっとり汗をかきます。
手がじんじんして、大量の気が発生します。

太陽電池ではないけど、
この電力何かに使えたらいいのにね。

PIA06060.jpg
photo:NASA/JPL/Space Science Institute

クリスタルも意識を向けることによって
どんどん成長するように。
自分の波形のメンテナンス、もともともっている波形というか
周波数を日々調整することしてますか?

私はハイヤーセルフに
水をもっと飲む!
寝てよー!
掃除したの?
というベーシックなことよーく言われます(笑)

最初のころは
いやぁーこんなのメッセージじゃないわ・・・
と私のエゴが壮大なメッセージを期待していたわけなのですが
水を飲まないとエネルギーの循環がされず
肉体の睡眠中にはエネルギーを定着し
掃除はそのままエネルギーの掃除あるいは
あやしいエネルギーを引き寄せない事ともつながっています。

チャネリング

アンチ☆エイジング

2008/06/08 Sun 23:23

biotech_convert_20080608234457.jpg


地球意識が統合へ向かっている現在
皆の中にある、さまざまなエネルギーの統合化も進行中で
集合!と多次元に散らばっている、
自分に声をかけることができるのは、地球にいる今の私たち。
高速で走っていると、ハンドルさばきは本当に重要ですね。

好きなことをやっていると、人は老けない・・・
という話し、よく聞きますよね。
その瞬間は本当に時が止まっているんだそうですよ。

だとしたら・・・
なんともアンチエイジング☆
高級なコスメを使わなくても大丈夫
脳内アンチ・エイジング班がいる・・・

スピリチュアル

個人セッションのお知らせ

2008/06/08 Sun 00:27

現在、7月の初めまでご予約をいただいておりまして、
予約があまり先になって、皆さまをお待たせしてしまうのも、
ちょっと申し訳ないなぁ~という気持ちと
私自身の成長をもっとしたいなーというのが重なり、
個人セッションは7/21までお休みさせていただくことになりました。

ご予約開始のお知らせは、
また、あらためてさせていただきます。

七夕や月の瞑想会などを、少人数でできたらいいな。
というのと、ブレスレットを現在サロンには置いてあるのですが、
ショップにアップすることができていない状態で、
リクエストをいただいる方々の顔もちらついたりして(笑)、
ちょっとつくらないとなー
と・・・ものづくりにもすこし時間をあてたいと思っています。

いつもご覧いただき、本当にありがとうございます。
ブログの更新はコツコツいたしますので
よろしくおねがいいたしま~す。

おしらせ

さまざまな段階

2008/06/07 Sat 23:23

人の欲求にはいくつかの段階があって
マズロー※はこれを5つの段階があると説いています。

1)生理的欲求 
衣食住などの生きる根本的なこと

2)安全の欲求 
暴力を受けたり、危険と隣り合わせの状態ではそれ以外のことは考えられない。


3)親和の欲求 
グループへ属していたい(会社、家族、国など)という欲求。


4)自我の欲求 
他人からの賞賛を求める、他人から注目されたいなどの欲求


5)自己実現の欲求 
最後の段階にくるのが自己実現です。

※「人にすごいと思われたい」
これは4)自我の欲求の段階で
最後の段階5)では、
見返りを期待しない、実践の姿のようです。


1)と2)は日本においては多くの人が、
ほぼ満たされているのではないかと思います。

4)と5)は精神世界で唱えられている
「エゴをなくす」「使命とは・・・」にあたるかと思います。

1)~4)の段階を経て、
やっと・・・個別の能力を創造的な活動で活かし
魂の成長を望む段階の「使命」へと到達するようです。

一段飛ばし、二段飛ばし、出来ないようです・・・
現実でも、見えない世界でも
それぞれの段階で直面する問題はさまざまだと思いますが
行動したあとの結果は宇宙にまかせましょ~

※アブラハム・マズロー
1908年~1970年 A.H.Maslow アメリカの心理学者


スピリチュアル

羽根ペン

2008/06/06 Fri 12:12

友人のKちゃんに
「ねぇ羽根ペンで手紙書いていた時代や、
和歌を送り合っていた時のようなのんびりペースにならないかしらね~」
とメールしたら
「なぁ~に言ってるの?!って、私に言われちゃおしまいよ☆」
と目の覚めるアリガタイお返事もらいました(笑)

img10523641984.jpeg
ハイヤーセルフとのチャネリングで
今、必要なものを教えてくださいと聞くと
よく無言で「羽根ペン」を渡されます。
「書く」エネルギーがきているときには
この羽根ペンツールを使え。ってことのようで、
実際にインスピレーション・ライティングするときには使います。

ミカエル用にはブルーのガラスペンを(ミカエルはあまりしゃべりませんが)
マーリン用はグリーンの羽根ペンを
普通のときはオーソドックスものを(何がフツー…)

rn7342.jpg
photo:ルビナート 羽根ペン

ツールはそのときどきに応じて、
楽しんでつかっています。

スピリチュアル
img_kaguya2.jpg
(c)小妻要 雲上観音菩薩 

アカシックレコードから地球へ戻る途中、
深いインディゴブルーの空間に、
乳白色から朱色に輝くグラデーションがすぅーっと広がっていた。

あっ クァンインだ・・・
それは羽衣をまとった観音菩薩だった。


と、思った瞬間、後ろにはかぐや姫らしきエネルギーが。
2007年あたりから、月でトランジットする魂の光景や
かぐや姫というワードとヴィジョンをたくさん見せられたけれど
こんなにくっきりと見えたのは初めてだった。
ハイビジョンで密度が濃く、粒子がとても細かい。
その一つひとつが呼吸をするように動いている。

2007年によくキャッチしたこの二つ、
ふぅ~ん、あんまり意味わからないけど「?」
必要だったらまたくるでしょう。と
深追いすることもせず、あえて問うこともせず過ごしていました。
(現実界とヴィジョンのバランスは大切)

芥川龍之介の蜘蛛の糸や杜子春。
免罪符、竹、空海、かぐや姫、ノアの箱船などなどもよくきてました。
これって、いわゆるアセンションと呼ばれている
人の意識の変換期の前には起こる象徴的な出来事なのかしら。と。
歴史の中でいつの時代も人の集合意識って螺旋状にうねうねしながら、
どちらとも方向が定まらずに蛇行しているよう。
冥王星が射手座から山羊座へ入ったこともあって
スピリチュアル・バブルははじけ、より実質的、実際的になったこともあり
これもまた振れすぎると、容赦のないエネルギーで怖いですよね。
いつでも中庸を歩きたいものです。

全ての魂にとって1000年に一度の調整期といわれていた2007年、
1000年前、日本は平安時代。
時間を超えている5次元でのエネルギー調整があったようです。
5次元はファンタジーや神話の世界、アストラル界
芸術や文化が栄える時代って、
このアストラル界とのコンタクトが盛んだったのでしょうね。
でも2008年は魂レベルで新しい体験が待っていそうです。
アーティストたちはこの5次元あたりからイメージをおろし、
音系の人は7次元ぐらいの情報を地上におろしているのかもしれません。

またこの時期に見せられてる、同じヴィジョン。
月と太陽の統合。
内なる統合。
一人ひとりの中にある、さまざまな要素が統合されてく。
地球意識もいろいろな記憶を浄化し統合し始めている。

地球の軸に変化があれば、
連鎖するように私たちの軸も歪んで飛びそうになる。
意識的にセンターを保つことは大切です。
少し前、敏感な人々は地球意識にあるさまざまな階層の記憶を癒すために
泣いたり、怒ったりしていたように思います。
地球と同調することはある意味とてもシアワセで、ある意味ハード・・・
皆、とても高い倍率を突破して地球へ来たはずなので、
そのあたり思い出したいですよね。

早く地域通貨にならないかなぁ。
野菜も自分で作りたいけど。。。
ちょっとねームシがこわいのよー



チャネリング

おつかれさまでした☆

2008/06/04 Wed 22:22

cielo220.jpg

6/1AquaLight TERRAチャネリングスクールの皆さんが卒業されました。
おつかれさまでした。
私自身もたくさんのエネルギーを皆さんと共有させていただきました。
ありがとうございました。

皆さんにいただいた感想を
ご紹介させていただきます。


プロテクションのやり方を教えてもらったので日常で使っています。
気持ちの切り替えがしやすくなったと思います。
知らなかった知識がたくさんあったので、楽しかったです。
日常から自分の欲しいヒントを見つけやすくなった気がします。
☆Kさん

2ヶ月弱いろいろなワークを体験しました。
その中で調子の良いときの自分、悪いときの自分と出会いました。
それをSAYAさんから客観的にアドバイスをもらいながら
学びすすめてこられたことはとてもラッキーでした。
同じ受講生のお二人ともたくさんの体験をシェアできたことも
とても心強く、今回のコースに参加できたことに感謝します。
書ききれませんが、皆さんどうもありがとうございました!!
☆Tさん

Tさんはブログをお持ちです。
これまでのさまざまな、Tさんご自身の体験が書かれています。
☆starbell☆の成長日記

目に見えない世界とつながるいろいろな方法を体験できて
とても貴重な時間になりました。
チャネリングのコースを受けたことで、
すごく自分が開放されたように思います。
これからどうつなげていけるかは自分次第ですが
キラキラした世界の扉を開いたように思います。
ありがとうございました。
☆Mさん


Kさん、Tさん、Mさん皆さんおつかれさまでした。
私自身もちょっと、ぽっかり・・・(笑)
それにしても、皆さん本当にそれぞれのチャンネルをうまくつかって
リーディング&チャネリングが出来ていました。
今年はじょじょにというよりもなんだかイッキに
多くの人のチャンネルが開きそうに思いました。
一人ひとりが高次の自己とのリンクが深まっていくといいですね。

気づけば2008年はもう6月です。
太陽エネルギーは加速をつけてパワーアップ☆

スクールにあきがでました。
ご興味のある方はお問い合わせください。
スクール&WS



チャネリングスクール

#0604

2008/06/04 Wed 12:12

今日は守護してくれている
6代前の父方のおじいちゃんの命日。

ここへたどり着くまでに、ほーんとにさまざまな時空の旅をしました。
両親は離婚をしているので、
父方の先祖ラインへつながるには、
父とのコンタクトが必要になり・・・
すでに離れて暮らしていたので、まずは父との連絡をとることから。

いきなり電話して
「おじいちゃんのお墓に連れていってほしいんだけどー
滝に行ってお花を手向けたいの」
と言うと、父もそういう事が嫌いではないので
さっそく旅行を計画してくれました。
が・・・
「滝」と伝えてあったはずなのに、
到着するとそこは「女神湖」という「湖」・・・

「あのぉオトーさん、アレ~?どっかに滝もあるの?
湖じゃなくって、滝なんですけどー」

「いやー滝より、きっと女神湖の方が嬉しいだろ」

ん~それはあなたがね・・・
という感じの第一歩。

コレはこの先・・・遠い道のりだわ、遠い目になりながらも
父親と2人で旅するなんて、後にも先にもないだろうな。
しょうがない、この日はこれであきらめよう。

父は、ココでは牧場のおいしいアイスを食べて、
ここでは、焼きたてのハーブ入りのパンを買って、夜はフレンチだ!
・・・とはりきって計画を立ててくれたのですが
デートじゃないんですー供養なんですー(笑)

結局、日を改めて母親とともに出直しました。
それでも気持ちは届いたようで
以前のダイアリーにも書きましたが、
滝へお花を投げた瞬間に
一面にバラの香りが立ちこめました。

スピリチュアルカウンセラーのK先生に
教えてもらった事ですが
「供養のお礼に」と言っておじいちゃんは
金色の葛籠を渡してくれました。
なんだか昔ばなしのようです。
その当時は枕もとにおいた葛籠の中に
おじいちゃん宛に書いた手紙を入れたりしていました。

朝起きると、返事が・・・
なーんて事はなかったですが
見えない世界とのつながり、時間を超えてのつながり
肉体を借りている家系への感謝。現在の両親への感謝。
いろいろなことを体験しました。

守護してくれている存在が男性か女性か
あるいはハイヤーセルフは男性の側面が強いか、女性の側面が強いか
現実の肉体は男性でも、女性でも
バリエーションはいろいろありますよね。

命日というゲートは
誕生日のゲートとちょっと違うのかな?
そんなことを今日は思う日でもありました。

img_64.jpg
スピリチュアル

チームな「私」

2008/06/03 Tue 16:54

夏が近づいてくると、
女性の足もとが華やかになってきて
見ているだけでも楽しいです(ん?オトコ目線? 笑)
この時期は真っ赤なパンプスやミュールを履きたくなります。

img_RedShoes.jpg

ローマ軍は
足もと(履き物)がしっかりしていたから強かった。
という話を聞いた事がありますが、
スタートするエネルギーをサポートしてくれるもの。
「靴」って象徴的に大切なものかもしれません。
聖者がはいている靴を多くの人が欲しがるのは
靴には何かそういうエネルギーがあるのだと思います。

私は何かスタートするときに
膝が痛くなったりしますが、これは新しい未知なるものへの
恐れが潜在的にあるのだと思います。
昨年は右ひざが、これは行動や社会的な分野においての恐れ
そして、最近は左ひざと足裏がいたい・・・
これは人間関係や女性性の受容性に関することです。
足裏は魂レベルでの何か。

インナーチャイルドともしばらく遊んでいなかったので
この子も出てきてしまって、
今、チーム「私」の中で元気なのは「男性性」の私だけ?!

私の中の「女性性」と「インナーチャイルド」に早く機嫌を直してもらって
またチームな「私」で歩きはじめよ。
と、私の中の「男性性」が2人を説得中です☆

身体の不具合や痛みは感情やブロックと深く繋がっています。
目を向けてみると新たな発見があります。


スピリチュアル

龍から馬へ

2008/06/03 Tue 01:10

今、お世話になっているヘアデザイナーさんは熊本出身の馬原さん。
その前まで龍太さんだったのですが、九州へ行くあたりからご縁ができて
龍→馬になりました^^

ヘアスタイルは馬原さんにほぼおまかせで

「ビジンっぽく見えるようお願いします~」

「わかりました~まかせてください」 (あっツッコまれない)

「フランスっぽくもしたいんですけど」 (意味不明なリクエスト)

「あぁ、ニュアンスわかりますよ」 (あっこれもツッコまれない・・・)

さすがです。こんな妙なリクエストをサラリとかわし、淡々とやってくれます。
そんな馬原さん、カットしてくれている姿を見ていると
武士の姿がだぶって見えてきます。

「馬原さん 武士がいる・・・」

「サムライ魂って呼ばれてますからね~」

と。

時代を変え、
刀を鋏に変え、淡々とシゴトをこなしている。


以前行っていた別のサロンでは
あれ~今日はどんどんシャギーが入ってくるなぁ・・・
と思っていたら、

「はい。今日はジャンヌ・ダルク風にしておきました」

「へ・・・ジャンヌ・ダルクですかぁ」 

ということもありました(笑)




今から思えば、ミカエルの仕業・・・




つぶやき
Vanilla-Panna-Cotta-with-Ra.jpg


クリエーションのエネルギーはとても繊細なもの・・・
材料を選定し、型を決めて(意図して)、エネルギーを流しこんだら
出来上がるまでは(現実化するまで)、そっと見守ろ。
何度も冷蔵庫をあけて確かめてみたり、触ったり、
したくなるのはよくわかる。
でも♪
できるときには できるものだから。

できないときは・・・
タイミングが違うのかもしれないし
今はない方がいいものかもしれない、
材料や分量を間違っていたのかもしれない。
一番の可能性は・・・
それよりも、もっとフィットしたものが仕上がる可能性☆大です。

行動するときは意図して動いて、
静観するときは全てを信頼しゆだねて待ちたい。
それは宇宙の呼吸のように循環してる。


スピリチュアル
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。