スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
img_080621_convert_20080530011444.jpg

~SUMMER SOLSTICE~
ふたたび宇宙とつながる瞬間・・・夏至のメディテーション

私たちがふたたび宇宙とつながりる日。
太陽エネルギーを祝福し、宇宙と交信しましょう。
祈りや瞑想は、ダイレクトに宇宙とつながります。
潜在意識に眠るエネルギーを光によってよみがえらせましょう。

宇宙との波長が合う日に、太陽神チャネリング、
プチ・リーディング、ヒーリングをお一人ずつ行います。
波動をより精妙にしてから瞑想を行いますので、
瞑想を行ったことのない方もお気軽にご参加ください。

コントロールを手放して、宇宙にサレンダーしましょう。
魂のブループリントにそって、今、ここで具現化していくことができるように、
現実を滞らせているものに光をあてましょう。
太陽のサイクル、光の変わり目、この「気」を取り入れることによって、
周波数がふたたび調和の状態へ戻り、宇宙との同調をとり戻します。

当日は七空さんによる太陽神のチャネリングと、
お一人ずつプチ・リーディング&ヒーリングを予定しています。
夏至の日を一緒に祝福いたしましょう☆
七空さんの太陽神チャネリングは皆さまからのリクエストも可能です。
(ラー、アマテラス、アポロンなどなど)

●日程:2008年6月21日(土)

●会場:七空さんのサロン
(お申込みいただいた方に詳細ご連絡いたします)

●時間:14:00~16:30 6~8名
☆定員になりましたので締切らせていただきました。ありがとうございます☆

●参加費:6,000yen 
(お支払い方法はメールにてお知らせいたします)

★お申込み★
右にあるメールフォームにて
・お名前
・メールアドレス
・件名→夏至の瞑想申込み
・当日連絡のつく電話番号
をご記入の上、ご送信ください。

※当日は瞑想やヒーリングを行うため、リラックスできる服装でお越しください。

スポンサーサイト
ワークショップ&イベント

Love alex gray Love

2008/05/29 Thu 19:37

サイケデリック・アート界の巨匠と言われている
大好きなアレックス・グレイ
http://www.alexgrey.com/shop.html

pes.jpg
彼の作品によって
全ての細胞が覚醒し、スイッチが入った気がしました。

世界はさまざまなオーラやエネルギーで成り立っていて
人はただの物体ではなく、
エネルギーであることを再認識させてくれます。

昨日、地球へ向けての祈りと瞑想をしているときに
マカバがハートのあたりで回転しはじめ
至福の中にいました。
ここ最近、夜の瞑想の時間を少し長めにとることを
心がけていたのですが、昨日はある次元に意識をむけると
周囲がイルカだらけになり・・・(笑)
「アソボ、アソボ」攻撃にあってしまい。
すっかりイルカと遊んで終わってしまいました・・・

dolphine.jpg

5/27~6/20までコミュニケーンの星である水星が
レトログレード(逆行)しています。

実際は水星は逆行していませんが、
アストロロジーでは太陽と月が以外の惑星を、地球中心にみるため、
周期的に角度によって地球からみたら、
逆もどりして見える期間があるのです。

水星なので、仕事や計画の遅れ、通信の不具合、コミュニケーション・ミス、
早合点や勘違い、言葉による誤解、見直し、
交渉や契約、サインをする際にはしっかりと目を通した方がいいです。
電車の遅れも多いので、大切な約束には余裕をもって行った方がいいですね。

逆行しているときには、内省や見直しするにはとてもよいです。
瞑想などにもよいので、
みなさんも日頃忙しく使っているマインドを
少し静めてみるのもよいかもしれませんね。

あせって空回りしないよう ゆったり余裕をもって。
(↑これはよく自分に言い聞かせよう・・・っと)


スピリチュアル

脳内ブログ

2008/05/28 Wed 14:23

信頼をおいているU先生との会話で、
“脳内ブログ”について盛りあがりました。

“脳内ブログ”って・・・
アカシックレコードですね。

大英03
大英博物館


一人ひとりの脳内ブログに書かれていることは
今日も宇宙の記録庫に保存される。



スピリチュアル

いろいろなパッケージ

2008/05/27 Tue 19:31

私にとって乗り物(車)は、
「音付きで、自由に移動できる空間」
初めて購入したのは、中古の軽自動車。





ある日、 父の知り合いが車をゆずってくれるという事になり
新たにやってきたその車は
ドイツ製でいかにも頑丈そうなダブルバンパーを備えていた。

「軽自動車な私」が
   ↓
「大型の左ハンドルな私」になると

乗っている「私」というものは、なにも変わらないのに、
対向車からの扱いがあきらかに変わり
車一台しか通れないような狭い道では、
対向車は先に通過してくれない・・・
ヘッドライトを消し、道をゆずってくれる。

そっか、車で判断されてるわけね・・・

マザーテレサがフィルムの中で
「私たちはこの生き方を選んでいるんです」と
言っていたシーンが印象的で、
選べる自由は何ものにも代え難く
今は電車移動がほとんどですが
お気に入りの音と共に、ときどき運転したくなるなぁ。
できたら、一人に一台の宇宙船がいいですけどね☆

聖者の魂が、インドやヒマラヤなどに転生する理由のひとつは、
伝統的に人々が、聖者の魂を理解していて、
パッケージにとらわれず、サポートすることができるから。
とも言われています。








スピリチュアル

リアクション

2008/05/26 Mon 18:55

昨日、友人とお豆腐料理をいただきました。
次々と美味しそうなお料理が目の前に並び、
私たちの口の中へ入っては消え・・・
前菜の野菜をつまみながら話していると、
視界の隅で、何やら動いているモノが・・・

「ん?」

半透明の幼虫がすいすいとお皿の上を歩いてる。。。
きゃ~っ
↑さわぐと他のお客さんに気づかれるので、念のため小声バージョン。

わ。ひょっとして食べちゃったぁ?
腸で育てるのはイヤ・・・
などなどネガティブな想像をしつつも、気を取り直し、
お店のお姉さんを呼んで、お皿の上の事情を説明する。

その後の対応は素晴らしく
結局、私たちはコース以上のお料理と
デザートに+フルーツの盛り合わせまでもいただいて
カードのポイントも倍つけてもらいました(笑)

何が起こったか、よりも
リアクションが全てを変える・・・

そのレストランも対応(リアクション)が悪ければ、
虫+対応が悪い=最悪・・・
と、なりかねないけれど
スタッフの方の誠意のある対応に、
私たちはとても気持ちよく食事を終え、
帰るときには、お店のスタッフの誠意をいっぱい受け取った気分でした。

マイナスを見事に反転してくれた出来事でした。
誰もが、意識ひとつで使える魔法ですね☆
スピリチュアル

九州熱

2008/05/25 Sun 17:12

続々と、九州の方とのご縁が出来てきて、うれしいです。




以前、熊本には撮影で、長崎には友人の結婚式で訪れました。
思えば・・・熊本での撮影は本当に過酷でした。
徹夜での撮影、スタッフがずっと一緒のため気が抜けない~
友人の結婚式では、花嫁より泣き(笑)
私の中の九州は、アツイ想いばかりです・・・

長崎のマジカルぶりにも驚きました。
聖母マリアエネルギーとのご縁もこの地へ行ってから。
街のいたるところに五芒星・・・
市章が五芒星なんです。そして龍ですね。
(ちなみに恵比寿商店街は無限マークの下に五芒星です 笑)

7月に湯布院と高千穂へ行く予定をしていて
目的のひとつは行なのですが、せっかくなので
高千穂へも足を伸ばそ。
福岡出身の友人に聞くと、
彼女の弟が転勤で鹿児島にいたときに見た
自然のエネルギーは今でも忘れられない。
全然違う!のだとか。

ん~☆
興味津々な九州&九州のヒトビト。





スピリチュアル

グループソウルとの再会

2008/05/24 Sat 22:56

今日は数字のメソッド(辻麻里子さん著)によれば・・・
「魂の盟友を知る日」でした。
みなさんどのように過ごされましたか?



グループソウルとの再会は場所や年齢、環境が
違っていても完璧な調和の中で訪れる。
今日はそんな事を確信した日でした。

瞳の奥にある、永遠に変わらないスピリット、魂の記憶。
それは男性でも女性でも同じ。
そんな魂たちと出会ったとき・・・
それは恋した瞬間と同じかも。
無条件にみんなをハグしたくなる(アブナイ人かも? 笑)

2007年怒涛のような流れを通過し、再調整され、
統合へ向かう2008年。
まだまだ地球のエネルギー的にはいろいろとありそうですが、
どんな魂も新しい出来事を体験するときのようです。

スピリチュアル
本日、お客さまにチャクラ飴(?)をいただきました。
ありがとうございます。
見ているだけでもカワイイ・・・

「虹のムコウ」という名をもった飴たちは七色シリーズで
まるで宇宙船から降りてきた宇宙人のように、愛くるしい(笑)
光沢のある虹色の球体。
フォルムも質感もサイコー。

以前、勤めていたデザイン事務所の社長が
窓を見ながら叫んでいたことがあった。

「あぁ!宇宙船だ~~~!」

「えぇ?!宇宙船?どこですかーー?!」と聞き返すと、

「あ。ゴメン、間違った飛行船だ・・・」

「なーんだ、がっかり」

「宇宙船きたら困るだろー」

今でも飛行船が空を飛んでいるのを見ると
あのときの「宇宙船が見られる♪」というわくわく感がよみがえります。


つぶやき

open the door

2008/05/23 Fri 17:17




チャネリングスクールは後半になってくると
実践ワークがメインになります・・・

みなさん、帰る頃には
「温泉に行きましたか?」というような
表情というか、湯上がり状態になっています。
魂の源へ、次元を超えて旅をしてきますので
表情も顔色も変わります。

過去世のヴィジョンは、できれば人に見てもらうよりも、
自分自身で瞑想やチャネリングなどを通して体験した方が
よいのではないかなぁ、と思います。
準備の出来た過去世に意識を合わせると
これはフラワーエッセンスも似ていますが
一番表層にあるもの、今に一番影響しているものが浮上してくるからです。
ツライもの、コアなエネルギーやヴィジョンは、
その人の意識の準備ができた状態になったとき、
見せてくれると思います。
ときどき「え?」というようなものを見ますが、
判断せずそのまま受け取ります。
ショートフィルムを見たんだわ。
ぐらいのスタンスを保ちます。




可能性の扉を開くのも
過去世からの贈り物を受け取るのも
カギをもっているのも
あなた自身です。

スクールの皆さんも過去世の自分自身と対面して、
今感じている感情エネルギーのルーツを
それぞれが探る事ができていました。
さらにそれをシェアすることによって、
他人のことではなく、新たな気づきも起こります。

私もときどき、過去に置き去りになっている
自分自身をレスキューします。
あっちこっちでまだそのときの意識の中でフリーズしている
「私」のかけらを拾い集めて、
一番エネルギーの高い「今」へ統合して帰ってきます。
何があっても「今」が一番重要でパワフルです。
この瞬間に全てを注ぎ込むために、
多次元に存在している意識やエネルギーを見てきます。

最後は統合して、必ず「今」ここに戻りましょ☆
チャネリングスクール

ナイト ~貫く魂~

2008/05/21 Wed 18:08

お休みの午後、友人ファミリーをリーディングいたしました。
家族のリーディングというのは、共通性のあるシーンが出てくる場合と
個々にいま一番影響のあるヴィジョンが見えてくるものと、さまざまです。

最初に子どもであるUくんを見ると、
いきなり甲冑を身につけた騎士が馬に乗って、
しかも長いソード(槍のような)を脇に携えて背後にいます。
これは大天使ミカエルのエネルギーでした。

目の前の彼はまだ子どもながら・・・
スピリットはとても逞しく、
冒険家であり正義を貫く魂であることがわかります。




お父さんを見ると、
ダイレクトに宇宙エネルギーとつながっているような、
光の柱がまっすぐに背骨のラインを通過しています。
背後にはフレームのみで出来ているピラミッドがあり、
宇宙系のエネルギーとエジプトの過去世が見えてきます。
たくさんの神聖幾何学があるので、
クリエーションの情報が降りてきているのでしょう。
仕事はプロダクトデザイナーです。
アーティストやものを生み出す仕事をされている方々の多くは
図形がたくさん見えます。
幾何学は情報量が多いので、言葉で完結に説明するのはちょっと難しいです。
こういう時期には何かとヒラメキやアイデアが湧きやすいと思います。
ラクダのこぶのようなもの。(意味不明 笑)
↑エネルギー的栄養がたっぷりある



photo by :zuken 水のピラミッド

最後に友人をリーディングしてみると
タロットカードの隠者のような存在がいる。
今のテーマは外側へ向かっていく事ではなく、
内に宿る光と叡智を見つめて照らし出す時期。
周囲からのエネルギーに押されすぎずに。
彼女の中にある叡智にコンタクトするよう、さまざまな存在が言う。
イシスもあらわれ・・・
ここでこのファミリーのエジプトでのつながりが見えてきます。
隠者はオシリス神でもあるとも言われています。



(C)RIDER TAROT DECK

(C)Goddess tarot


チャネリング

夏至のイベント

2008/05/20 Tue 14:20

夏至の日に、お友達のチャネラー七空さんと瞑想のイベントを企画中です。
今年の夏至は6/21(土)になりますね。
何をしようかな~と、2人で考え中です。
太陽神のチャネリングやプチリーディングなど
そして全員で瞑想し、太陽エネルギーがもっともパワフルになる日を
祝福したいと思っています。
詳細が決まりましたら、お知らせいたします☆



ワークショップ&イベント

地球ランド

2008/05/19 Mon 19:22

日曜日に、
それぞれの場所でお祈りをしていただいた方々ありがとうございます。
私は代々木公園にて、8名で瞑想をしてきました。
そこで会った方々はほぼ初めましての人たちです。
一人で知らない人たちと会って、つかの間の時を過ごす。
ってなんだか、それだけでも楽しい。

地のマントラを唱えながら、ふと目をあけると
足もとをはい上がってくるアリが気になる・・・
こ、こ、こわい~ あぁ、私ってば。(笑)

そりゃーいますよね、アリだっていも虫だって。
気を取り直し、マントラから瞑想へ切り替え
背骨に意識を切り替え、
地のエネルギーと自分自身のエネルギーを循環させました。
ちょっとコレやみつきになりそうですが
今度はアリのいないところにしよー。

日曜日はチャネリングスクールがあるので
他の人たちより一足先に公園を出ました。
瞑想していた場所から出口へと向かう。
噴水のわきを通って薔薇のアーチをくぐると、
ベンチにすわって太鼓を叩いている人たち、演劇の練習をしている人たち、
出口付近になると踊っている人やロックをガンガンに演奏している(笑)
自動的にグラウディング。

地球の上で私たちは
自由に好きなことさせてもらっている。
ありがとう。マザー
スピリチュアル

マーメイドの記憶

2008/05/19 Mon 19:19

MSさんよりいただいたチャネリングの感想をご紹介します。




こんにちは。
チャネリング、ありがとうございました。
自分の中でずっともやもやしていたことが、整理できて良かったです。
今日は久しぶりにすっきりした気持ちです。

ここ最近、自分や自分を取り巻くエネルギーが
ピタっと止まってしまったように感じるのに、
頭の中だけは騒がしくて、なにがどうなって、こうなってるのか?混乱気味でした。
まるで、細い糸が絡まって絡まって、ダマダマになっているような
感じで・・・。それが、解けたような感じがします。

暗くて先が見えない中を、ただひたすら歩いているような感覚でしたが、
ちょっと光が見えてきました!
これから、また頑張れそうです。
まずは、ハートを修復して、次に進もうと思います。

それから、人間になりたかったマーメイド・・・。
納得です。
物心がついたときから、集団の中にいても、
周囲の人や出来事を透明なフィルムを隔てて見ているような、
傍観者になってしまって、一体感を味わえなかったり、
楽しんでいるみんなが羨ましかったり、
そんな自分に孤独感や疎外感を感じたりしていたのは、
過去の記憶から来ているのかもしれないと思いました。

こうして、一つ一つ紐解かれていくことで、
ネガティブをポジティブに変えることができるし、
自分のやるべきことも少しずつ見えてきて、
また新しい扉が開けるんだろうなと思いました。

今回も、素敵なチャネリングをしていただいて、
ありがとうございました☆
(MSさん)

・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・

MSさん、ありがとうございました。
「ひょっとして流れが止まってる・・・・?」
と、感じる瞬間は誰でも体験ありますよね。
私自身、動きと変化を愛するタイプのため(笑)
その心情、よくわかります。
大きな変化を体験した後なども
次の大きな変化がこないと不安にもなったりします。
でも、実は新たな視点で自分自身に向き合えるチャンスでもありますね。
「今まさにそうよ・・・」という方々も
同じ状態が続くという事の方が奇蹟ではありませんか?
いずれまた次なる変化がやってきます。
滞ったエネルギーを解放して、
ハートをたっぷりと修復してあげてください。

人間として、地球で暮らしていくことは
思っている以上に大変な人もたくさんいます。
スピリットのルーツはさまざまで、複雑にいろいろなものが合成されて
できあがっているのが今の「私」という存在です。
NHKで「クリスタルチルドレン」が
流れているような時代になったは素晴らしいことですよね。
NHKやるな(笑)とも思いますが、クリスタルチルドレンのお母さんが
マーメイドのルーツをもっている事も多いようです。


VOICE &レポート

地球への祈り

2008/05/17 Sat 01:43

中国、ミャンマーの惨事にはとても胸が痛みます。
日本からの救援隊が、中国へ派遣されていく様子を見つつ、
現地で救助活動に関わるという事は限られた人にしか出来ませんが、
一人ひとりができること、すぐにでもできる事を実践したい。
そう思っていたところに、一通のメールがきました。

内容は5/18(日)10:30~11:30に行う、
地球へ向けての平和の祈り。でした。
私は今日から地のマントラ行を始めます。
母なる地球は・・・少しばかり度が過ぎた私たち人間に、
かなり強烈な意志表示をしているようです。
今起こっていることは特定の地域で起こることではなく、
地球のどの場所にいても、起こりえることです。

瞑想や祈りは集団で行うことにより
より大きなエネルギーとなって届きます。
同じ時間に、どこにいても、意識をひとつに合わせることで、
より地球へと私たちの意志や思いが伝わります・・・
災害や地球に対して何か行動を起こしたいと思っている方
場所はどこにいても大丈夫です。
10:30~11:30の間、意識を地球に向けてエネルギーを送りつつ
瞑想あるいは祈りを一緒にしましょう。


img_0817_convert_20080517011556.jpg
スピリチュアル

子どものアソビ

2008/05/16 Fri 00:11

子どもの頃・・・
雨が降っていたり、間延びした日曜日の午後がやってくると
妹と私は決まってカーペットの模様の中に入って探検した。(意識の中で)
模様が入ったそのカーペットは、子どもにとってカッコウの遊び場で
目の焦点を少しズラして意識をぼーっとさせると
そのカーペットの周囲にあるペーズリーのような物体の中へ、
意識がすーっと溶け込んでいく。
それは意識上の万能の乗り物だった。
今から思うと、ゴンバディーと呼ばれるイスラムの模様のようで、
別名モスクデザインと言われているものに、とても近かった。

img_080515_convert_20080516002316.jpg

カーペットでのアソビに疲れると、次は自分たちの部屋にある
マットレスのジッパーをあけて、スポンジとカバーの間にうずくまる。
外にいるどちらかが、ジッパーを閉め密封して出来上がり(笑)
中にいるときのなんともいえない、スポンジ側にある安心感と
カバー側に走る緊張感が子どもの二人にとっては
最高のアソビだった・・・

「何やってるのぉ~~~!さっさと出なさい!」
ドアが開くと同時に、母親のこのひと言で解散となる。
運がよければ、階段を上がってくる足音を聞きつけて
ジッパーから脱出して、何事もなく装うこともできたりする。
が、子ども時代は平等にあったわけだから、
だいたい子どもがどんな事をしているか、察しがつく。
リビングにいる母親にしてみれば、
いつもはケンカしたり、騒いでうるさい二人が
シーンと静かなのはオカシイ・・・いたずらしてるに違いない。
という事ですぐバレます。
子どものころは、遊びながら学びます。
遊ぶことが成長のための方法です。
このあたりはとてもシリウス的な教育方法ですね。

より進化した意識をもったスピリットからみたら
そんなイタズラをしている私たちを、
母なる気持ちで見守っている事でしょう。
私も自分のハイヤーセルフには、ひょっとして生活指導委員ですか?
と、いうような事をよく言われます。

これはもう私とガイドの定番なのですが、
チャネリングなどセッションの前に掃除のこと、うるさいです。
神棚にあるお水をうっかり忘れると、
榊の水がこぼれたり、
夢で御札が横一列に並び、注意&指導されます。

・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  

p.s.子どものころ、真剣に
成長とともに、核になる自分の体はそのままキープして、
その周りにマトリョーシカのように、
大きくなった自分が重なるものだと、思ってました・・・
現実は違ってました(笑)
img_080515-2_convert_20080516002820.jpg

スピリチュアル
アーティスト・タロットは見ているだけでも楽しく
躍動感やエネルギーがダイレクトに伝わってくる感じも好きです。
私は主にニキ・ド・サンファルと
ルイス・ロヨというアーティストのカードをリーディングに使用しています。

GR25_convert_20080515014715.jpg
niki
Labyrinth tarot_convert_20080515014838
royo

カードは人間と同じように性質があり、
発しているエネルギーがそれぞれ違うので
リーディングする内容によって決めます。
マルセイユタロットやウエイト版タロットなども
問題の内容によっては使います。

ニキはアメリカ人の母とフランス人の父の間に生まれ
激しい気質のため、人間関係で多くの摩擦をおこし
そのことが原因で20代の初めには精神のバランスを崩してしまいます。
セラピーとして描き始めた絵によって、救われ
アーティストとしての道を歩み始めます。
ニキの作品によく登場する「ナナ」
この「ナナ」は女性の多面性を表現しているシンボル的な存在。
原型はイシスであるとも言われています。

ロヨはスペイン生まれで、もともとはコミック系の人のようですが、
SF世界の官能的な女性たちを描いたイラストによって
世界的に活躍しはじめ、
ヘヴィメタ系のバンドのジャケットなどでも広く知られてるようですね。
あ☆いやいや、私はヘヴィメタから入ったわけではないので(笑)
ジャケットは見たことないですが、
この手の絵のジャケット、思い浮かびますよね。
幻想的でとても気に入っています。

ニキの描く女性「ナナ」と
ロヨの描く官能的な女性像はとても対照的

イタリアにはニキのタロットカードをモチーフとした、
彫刻庭園「タロット・ガーデン」があります。
実際にこの庭園を散歩することによって、
無意識ゾーンでは変容が起こりそうですね。


tarot garden



ダリのカードやダヴィンチのカードも
リーディングではあまり使いませんが、
コンパクトなミュージアムのようで、気に入っています。
ダリのカードはダリ自身が魔術師のカードでモデルになっています。
彼の最愛の妻であるガラも、もちろん登場します。
dali_cards_convert_20080515015046.jpg
dali's tarot

davinci2_convert_20080515015206.jpg
davinci's tarot

タロットカード欲しいなぁ・・・と思っている方は、
ピンとくるもの、視覚的に好きな絵のカードを手にとってみては?
タロット
チャネリングのコース中はみなさんが一人ひとりチャネリングするマスターを
ご自分で決めるのですが、霊統やスピリットのルーツに関係している
マスターをうまく選んでいますね。




時期によっても、影響の強いガイドは変わりますが、
毎回違うマスターを選んでも系統、霊統には共通のラインがあって
ホームワーク用にメッセージをもらうときに
リンクが強いと、くっきりと背後にいたりして・・・
感心します(笑)

セッション時は、少し前にエネルギーを感知して
何かしらのサインやメッセージを受け取りますが
シンクロの状態にあるクライアントさんは、
背後もハイビジョンのようで
オーラは波打つようにイキイキと発光して見えます。

フェニックス、ガルーダ、ふくろう
鳩、龍、虎、孔雀などなど
守護獣がくっきりと見える場合もあります。
先日のクライアントさんは真後ろに、大きなフェニックスのような鳥がいて
その鳥が翼をはためかせる度に、
オレンジゴールドの光がキラキラと舞っているのが見えました。
キラキラ、ラメラメにうっとり・・・(笑)

万華鏡のように角度を変えると違うものが見えてきます。
角度というか、層や次元の(意識上)違いのよう。
人それぞれもっている能力は違うので、
見えないとダメ・・・などと思わずに、
自分のタイプを知っておくといいですね。

・念動力、念力タイプ
・未来予知の能力や透視タイプ
・感覚でわかるタイプ
・人の感情が伝わるエンパスタイプ
などなど。

察しのよい人も、別次元で何かを受け取っている事が多いですよね。
友人で、私が何とな~く言わないでいたりする事を夢で見てしまう
恐ろしく察しのよい人がいます(笑)
彼女は自然や神聖な場所などに行くと、その場所にいる神さまなどに愛されて
なんかしらのエネルギーをまとってます。
その感性はアートなどで存分に発揮しています。
タイミングの良い人というのも、どこかのチャンネルをうまく使っている
場合が多いのではないでしょうか。

「トリプル・スパイラル」
宇宙の法則とサイクルですね。
あぁ~回すと別次元に行ってしまいそー
図形は次元間を移動する乗り物です。
回しすぎないように注意・・・



チャネリングスクール

あえて未完

2008/05/13 Tue 22:39

逆柱(さかばしら)って知っていますか?
先日、日光東照宮には魔よけの逆柱があるというのを知りました。
今日は徳川家康さんチラチラ出てきます。
なんだろ?
恵比寿から原宿へと向かう車中、ミツウロコというビルの看板を
見ているときにカブって出てきました。
こういう方々を武将というのでしょうか?
ときどきあらわれますが、あまり深追いしません。
だって怖いのイヤですから(笑)
今は現実界ではいちおう女性ですし☆

3年ほど前には龍のシーズンがあり
出会う人、行く所にいつも龍がいました。
はじまりは明治神宮へ初詣に行ったときに、
朝青龍の祭事に偶然遭遇した事からでした。(絶好調のときでしたね)
お水をもらって、帰りました。
そこは加藤清正さんに関係していた水場のようで
スーツを着た会社の方々もペットボトルに水を汲み取っていました。
その様子を見ながら「へぇー」と思ったのを今でも思い出します(笑)

そのときのヘアデザイナーさんが龍太さんで、
彼から「ボクは池上の本門寺にいる龍をよく拝みに行くんですよ」
という話しを聞いたので、早速探索しにいきました。
そこの龍はほんと立派でしたね~
で・・・
何気なく通った道の脇に「加藤清正」さんのお墓が・・・
えー?!またー?!虎退治のお方?
私は一瞬、自分がどっちが目的できたのかわからなくなってしまいました(笑)
あれ?お水をいただいたから・・・?
お花を手向け、失礼のないように手を合わせて戻ってきました。
その話しをチャネリングのクラスのときに話していると
なんとコースに来ていただいているTさんは
そこにご主人の家系のお墓があるので、いずれそこに入るのだとか!
んー本門寺恐るべしです。またまた登場です。

この時期はエジプトのアヌビス神などもよくあらわれました。
だけど・・・
なんか、こう、全体的に男らしすぎ?(笑)
龍に虎にジャッカルです。
羽根とか、天使とか、女神とかそういうものは?
まぁ確かに龍にも羽根はありますし、
天使だってミカエルは不動明王みたいなエネルギーだし、
女神とはいえカーリーのような怖い面もあるので
みなさんいろんな面をもっているので、いいんですけどねー

で、話しはながーくなりましたが
日光東照宮すごく気になります。
この柱の存在。
img_080513.jpg

日光東照宮魔除けの逆柱

本来は木材を使って建物の柱とする際に、
木が生えていた方向と上下を逆にして
柱を立てることを逆さ柱(さかさばしら)と呼んでいるようですが
魔よけの側面もあるようです。

完成一歩手前の不完全な状態を保ってる間は災いは訪れない。
創造→維持→破壊という宇宙の法則にそって、
あえて「進行中です」という未完の状態で完成としている。

ネガティブなこと
ポジティブなこと
何事も極まれば転ずる性質をもっていますよね。

宝くじの当たる人の話って聞いたことあります?
よく耳にする“トイレ掃除”を例にとると
その本質的なものは究極の“陰”を溜めて、“陽”を引っ張ってくるようです。
地球に存在している私たちはこの二元性からいっときも離れることはできないのですよね。
その性質を知ってどう活かしていくか、いろいろと実験したいところです。


スピリチュアル

過去世がダブって。

2008/05/13 Tue 00:34

今日からしばらくブログにて・・・
(中途半端に過去の日記が・・・気にしないでください 笑)


先日、妹とペルシャ料理を食べに行きました。
お店の人が妹の知り合いだったこともあって、
いろいろなものをいただいたのですが、
イラン=ローズの国・・・知っていました?
「えっ。ブルガリアじゃないの?」と思ってしまいますよね。

イラン(ペルシャ)がバラの原産国で、蒸留の技術を開発したり、
精油を最初に作った国だったとしたら・・・
それは・・・政府の観光局とか?広報とか?何かしらの機関が、
自国のPRに対してあまり興味がなかったか、
仕事をさぼっていたに違いない(笑)と思ってしまうのでした。
サフランなどもイランあたりのご出身のようで
バザール(市場)に行くと、
きっとこういうものが、無造作に置かれているのでしょうね。

ローズウォーターを飲ませてもらったのですが
バラの香りとそのエッセンスは飲んだだけハートが開いてきますよ。
そのあと、青りんごフレーバーの水たばこを楽しみました。
これがまた・・・トルコ、エジプト時代あたりの過去世がよみがえります。
ふと妹を見ると、彼女の過去世がだぶってる(笑)
中国の過去世のようで、赤い服を着て長いパイプをもった女性が見えます。
img20080513.jpg

過去世はセッション以外ではあまり、意識をしませんが
その人が、そのときのエネルギーに強く影響されていると
ダブって見えることがあります。
これはそのときの本人のシンクロ具合にもよるのかもしれません。
友達と話していても、薄い透明なフィルムに描いた絵が本人に重なるように
尼僧や僧侶、イシスやゼウスが現れたりと
さまざまなエネルギーがあらわれます。

でも・・・
「今」ここに存在しているものが一番パワーがあります。
見えなくても、本人はそのときに一番シンクロしている過去世やガイドの影響で
何かにハマっていたりするものですよ。
姪っ子にもリーディングをせがまれ、
見てみると、ん?イルカがいる。
「どこか行ったの?」と聞くと
「昨日、水族館へ行ったの~」と。
あぁ、それでね。
通りすがりのものでも、オーラの中に結構いるんですよね。

クライアントさんのリーディングをしていても
犬や猫がいる場合も多いです。
必死に飼い主さんを守ろうとしてる、健気なオーラを放っています。

私もずっと猫を飼っていて
最後に長く暮らした猫は18年生きました。
死の間際には付き添いました。
魂が抜けていく瞬間にシルバーコードを脱ぎ捨てていくのがわかります。
その後、ほぼ一週間は当たり前のようにスピリットとして家にいました。
机の上から“とん”と飛び降りる音がしたり、開いた本がパタッと閉じたり。
それまでの暮らしと変わらない行動をしていました。
一ヶ月ぐらいするとだんだんと死がわかったのか気配が薄くなり、
安心して向こう側の世界へいったようです。
その後夢で何度か会いましたが、その度に若返ってるのですよ~
一番自分が好きなビジュアルで出てきます。
グレーの長毛種でしたが、夢の中ではだんだんと白くなって、
他の猫とよりそって寝ていました。
そろそろ転生の準備をしているのかな。
きっとまたどこかで出逢うことでしょう☆
スピリチュアル
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。