スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
「癒しフェア」での限定コラボ

     ↓ ↓ ↓

「エレメンタル・ビューティー」


「あなたに宿っている魅力」

チャネリングタロット×アロマブレンドでお伝えします。


「宿っている魅力」とは?

一人ひとりが宿している「魅力」をエレメント(四大元素)を通じて

お知らせいたします♪


「魅力」=「ビーナス」

ビーナス登場は恋愛のシーンだけ。

・・・ではないのです。

仕事のシーンでも登場していますよ〜

性質も、魅力も、行動パターンもみーんな違います。

ざっくり説明しますと・・・

 ↓


火【Fire】・・・「Passion」
〜ゴージャスなビーナス〜


地【Earth】・・・「Sensuous」
〜グラマラスなビーナス〜


風【Air】・・・「Brilliant」
〜クールなビーナス〜


水【Water】・・・「Eros」
〜ファンタスティックなビーナス〜


あなたが宿しているビーナスは

本来の魅力を引き出すお手伝いができたら嬉しいです♪

●2013年8月3日(土)東京ビッグサイト西ホール2(IL-17 AIR WORKS内)
●10:15〜17:25

☆ご予約いただいた方には2つの特典があります☆




スポンサーサイト
タロット | コメント(0)
いろいろなセッションを通じて深く実感してること・・・

やっぱり、先にエネルギーがある。

ってこと。

オーラの中の情報にも、
カードでも。

最近、続いたテーマは→「ラブ」だった。
それは恋とか、愛とか、
あるいはセクシャリティってことで
わかりやすくあらわれていた。

あるクライアントさんのセッションでは、
ご相談内容は恋愛のことではないのに、
「恋人」のカードばかりあらわれる。
仕事や自分の方向性について知りたかったはずが
カードはどれも・・・

恋がやってくる。
すでにそこには愛がある。

というながれを指すものばかり。

ご本人は・・・何だかとてもピンとこない様子で
お帰りになりましたが、
その数ヶ月後、ご連絡いただいたことは
思わぬところから恋がスタートしました。

ということだった。

春分を超えて、訪れたあらたなエネルギーは
固定観念を解放し、恋愛観にも変容を起こしてく。
ゆるやかな感じではなく、わりと急ぎ足気味に。。。

過去のデータはもうあまり意味がなく

相手の本質的なことしか目に入らなくなる。
そういう恋ならきっと、
今のながれにそっているのかもしれませんね。

エネルギーがふいに姿をあらわし現実化したとき・・・
自分自身の過去のデータとパターンにとらわれず
ジャンプする準備ができてるかどうか?

img_0325~1





タロット
昨日のメディカル・タロット(ノーマル編)
をややスピリチュアル的にリーディングしてみると・・・


img_0304_088.png



過去
心配や不安によって内なる声を無視し
魂の暗い夜、転換期をうまく乗り切りきれずにいます。

真実を見ることを妨げているそのエネルギーは
「消化できない」というブロックとなって、
腸や消化器系に負担を与えているようです。

マーリンからのメッセージを実践していますか?

真実の声に耳を傾け、成長と変化を阻むもの、
叡智から遠ざかることに時間を費やすのはやめましょう


現在
ひとつの大きな変容が終わりました。
ゆるやかにエネルギー、波動の調整が行われています


天使界、鉱物界、植物界などの次元との
つながりが深まっています。
チャクラ・クリアリング、フラワーエッセンス
ヒーリング、エンジェルセラピー、クリスタルなど

取り入れてみるのもよさそうです。



未来
静かに内省、瞑想し宇宙の叡智とチャンネルを合わせることで
アカシックレコードとつながっています
月の女神イシスよりシンボル、月のサイクル、夢、
透視、テレパシー
などを通してメッセージは伝えられるでしょう。



健康に関する診断はできませんが
メディカル・タロットは
エネルギー状態をみるセラピーリーディングですね



タロットを学んでいる方、
ぜひご自身のリーディングで
セルフセラピーをお楽しみください☆


タロット
検査結果がいよいよポストに届いていたので、
封を開ける前に・・・

メディカル・タロットしとこ。(←勝手に命名)

使用タロット:カモワン

過去:隠者(逆) 解決カード:運命の輪

現在:節制

未来:斎王



img_0303_400.png

いたってシンプルにリーディングしてみると

隠者は乙女座に対応したカードでもあるので
部位としては小腸、大腸、直腸など腸関係
逆位置はその部位に炎症か何かしらのトラブルを起こしている、
しかも、人の忠告は聞かない・・・的逆位置カード。

解決カードの運命の輪のスフィンクスは
正面を向いて、小さなソードをもっています。

もっとも怖い針(ソード)で採血してきましたからね。
循環しているこのカードは、体内でいうと血液や体液

現在が節制ということは体調のメンテナンスをしつつ、
カードの名前の通り節制して調整することが望まれてる。
緊急の手術などとは違って、スローです。
多少、時間はかかりそう。

しかるべきときに、しかるべきことが起こる。

このカードは健康に関して
とてもポジティブな意味合いをもちます。

これを機にちょっとスローダウンしなさい。
ってことかもしれません。


未来が斎王なので、関連しているものは
習慣やパターン、体質、体液、胃に関連しています。

これもまた手術というより、日常生活のサイクルに焦点があたっています。
食事制限(節制)や規則正しい食生活とサイクル(月)によって
胃腸の不調や消化不良(隠者 逆)などを解消していきましょう。
という感じの並びでした。
月のカードに理屈は通じず、なんとなく・・・という直観だったりします。
そして夜であること、月が姿を変えることから
まだあきらかになっていないこともあるかもしれません。


実際、私の不調は胃腸でした。
腸に炎症が起きてるかな?と思って検査をしました。
カードのままです。


明日はちょっと同じカードをスピリチュアルよりに
リーディングしてみます。。。


タロット

魂の旅

2008/10/08 Wed 02:02

スピリチュアルタロット Level1に参加してくださった
皆さまおつかれさまでした☆

タロットには、魂の霊的な進化
や成長のプロセスが描かれているのですが
カードの中にある宇宙の叡智、進化の法則、
知れば知るほどに、奥深いものがあり日々発見なのですが、

ときに「えっ。そんなダジャレ言うか・・・」
というメッセージを発することもあります。
高尚さと、力の抜けた部分の混在というか・・・
宇宙のユーモア☆のようにも思います。

図像(イコン)を学びながら、
霊的な部分では深い旅をしていますから
かなりスピリチュアル・マッスルが鍛えられます。
チャネリングとはまたちょっと違うエネルギーの使い方でした。

私自身も9月にはテキストやプログラムを構成しながら
何度も「愚者」から「世界」へと旅をして
頭ぐゎ~ん、ぐゎ~んとなっておりました(笑)
壮大なタロットの世界観、宇宙の叡智をともに旅してくれる愚者。
地上にいる間、常に引き起こされる二元性のドラマを
いろいろな角度から教えてくれています。

先日友人とタロットをやっていたら、
ⅩⅢ「死神」のカードとⅩⅨ「太陽」という
コントラストのはっきりしたカードが並んででました。

13.jpg

これってつくづく・・・
現在、私たちの周囲で起こっている宇宙的な現象、
現実と対応しているカードだなぁ。と思いました。

「再生のための崩壊」

太陽意識へ移行する前にはカオスを通過して
真実に気づき、大きな変容をむかえる。
現在起こっているドラマ(リーマンブラザーズなど)をみている
私たちの超意識、無意識はちゃんと知っているんですよね。
崩壊のあと、いっきに裸になるのは、誰だって勇気がいります☆
タロット


教皇(The Hierophant)
法王または司祭長とも呼ばれます。

このカードが意味するところは
ルールや法、宗教的道徳、慣習、伝統などを遵守すること。
といわれています。
象意としては教会や神社なども入ります。

法王が左手にもっている三重のクロス
これはキリストの三位一体(ボディ、スピリット、マインド)や
ゾディアックの活動宮、柔軟宮、不動宮を
あらわし、法王の足下にある、金と銀の鍵は
宇宙の叡智と真実へたどりつくための
ヒントが描かれています。

手前にいる二人が身につけているのは
赤いバラと白いユリ・・・
真実へたどりつくには
「純粋」=(白)に真実を求め、
知りたいと「情熱」=(赤)をもちつづけることが
求められているようです。

人物を見るときには公的な機関に関わっている人や
学校の先生や上司、精神的なアドバイスをくれる人
などをあらわします。

外出前にひいたワンオラクル。
「法王」のリバース(逆)



このカードが逆ででると、
だいたい・・・
イレギュラーな事態が起こる。
ルール通り、予定通りにはすすまない。

人物としてはルールを守らない若い人だったり(良くも悪くも)
結婚やパートナーとのことをみるときには
法的な契約をしていない関係だったりします。
アドバイスなどを受け入れない。
という意味もありますが・・・

私は今日
「公的施設」に、
ある手続きをするために「代々木八幡」へ行く予定だったので
地図も準備し、時間通りに出発。

したのに・・・
えぇーっ、うそ~~~ぉ。
代々木八幡の駅を降りて1時間近くも迷ってました。
普通に行ったら、5、6分の場所を
思いつくかぎりの、遠回りをしてました(笑)


「公的施設になかなかたどりつけない」
しかも「代々木八幡」(神社)・・・

という私の一日を
あらわす一枚でした。

タロット
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。