スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

クリスタルのチャネリング

2009/11/13 Fri 01:13

同じ種類のクリスタルでもひとつずつチャネリングすると

効果というかサポートしてくれることは微妙に違っていたりします。


クリスタルから持ち主に対して、

「お礼を伝えて~」

と言われることもあったりして

お互いが共存していることが実感できます。



自分のロシアンレムリアンを手にして

さ~私のロシレム☆どんな青い女神がいるのかしら~♪

よく「ウラルの青い女神」と言われています。

と、わくわく手にとりチャネリング。


するといきなり

「レムリアの長老です」

と、グリーンの服をきた長老があられた。。。

img_1113_01.jpg
このような光・・・


私のロシレムは女神でもなく・・・

ブルーでもない・・・


と、いうこともあり。
チャネリングするたびに期待や思い込みもきれいに裏切ってくれます。
石に意識を合わせると、よくおしゃべりしてくれるもの
チューニングした瞬間にすぅーっと眠くなるようなもの
チャクラなどの感覚に強くうったえるもの
個性がさまざまで面白いです。


☆12月16日よりメニューが一部変わります☆

スポンサーサイト
チャネリング
新月の日のセッションは・・・
エネルギー的にちょっとメタリック。

新月の日、
トランスフォーメーションとチャネリングセッションが続いて、
チャネリングを始めたとたんに、
宇宙エネルギーがクライアントさんに降り注いでいました。。。

img_10213.jpg

チャネリング・コースに来てくれていた方なので
そのエネルギーをよーくわかったようで、
二人で「今のエネルギーすごかったね・・・」

頭上にいくつかの宇宙船が現れて、
エネルギーを降り注いでいるのです。
魂のルーツ、ソウルグループのサポートに
見ている私は感動しました。

img_10211.jpg

何かを決断、決心した方のオーラエネルギーはとてもクリアです。
そのビジョンとオーラを見せていただくことで、
私もとても感動します。
そして、そのエネルギーに励まされます。

この日のセッションは、なぜか・・・宇宙系エネルギーが続きます。
次のセッションも、ズラーっと団体さまで現れて、(なぜかみんな小さい)
一人のリーダーのような存在がこちらに近づいてきました。

そして、私の目をまっすぐに見つめて

「ちゃんと伝えてくれたよね?」

というテレパシーを送ってきます。

最後まで名残おしそうに、ふり返りつつ
グループで去っていきました。

なんて。。。ラブリーな。。。
私も至福に包まれます。

みーんな、グループの中にいる。
大丈夫、ほんと一人じゃないから。

と、思わず、言いたくなるセッションが続いた日でした。

新月のクリアーなエネルギーは
ちょっとひんやりと、メタリックな感じで気持ちいい。

チャネリング

message from R&M

2009/05/13 Wed 17:37

フラワーレメディの
レッドチェストナットとミムラスの精霊より
チャネリングメッセージです。


【レッドチェストナット】
REDCHEST.jpg

恐れることなかれ、投影することなかれ。
闇は神秘 あなたの意識を向けることによって光へと変換する。
あらたなあなたの側面となり 統合していく
あらたなパワーの源として。



【ミムラス】
MIMULUS.jpg

無知ゆえに人は恐れ 自分を守ろうとします。

何かを守ろうという意識が働いているときには
あなたの中に恐れがあることに 気づいてください。

恐れがあなたの中に浮上してきていることに 深く感謝して
開放するべきときがやってきました。

何も恐れることはありません。
私たちは ただそのまま在るということを
体験し 学んでいるのです。


チャネリング
7/7のグループソウルメディテーションにご参加いただいた皆さまから
いくつか、ご感想をいただいています。
まとめたら、アップいたしますね。
どうもありがとうございます!

見えたもの、感じたもの、
それぞれ違っていると思いますので楽しみです。

当日7日はアセンデッドマスターにサポートをお願いしました。

・アシュタール
・マーリン
・セント・ジャーメイン
・ジーザス
・クリシュナ
・シルディ・ババ

あ。なんか、男性のマスターばっかりですね(笑)
女性は男性のマスターのエネルギーの方がわかりやすいと
思いますので^^

時間の少し前からソウルリンク装置により
それぞれリンクしやすい波長を調整しました。

瞑想が始まると、光の束を集めたような太い柱がたち
ハートのあたりでものすごいエネルギーを感じましたので
皆さんとてもうまくセンタリングができていたようです。

ブルーの光線と黄みどりのような、やや緑がかったゴールドの光線
が螺旋状でいくつもあらわれ、
グループソウルのエネルギーを発信&受信していたようです。
ファラオの顔も見えましたので
エジプトや金星などのエネルギーもいたようです。

次にバジュラのような形のエネルギーがあらわれました。
第7チャクラと第1チャクラがしっかりと開き、
背骨へ光を大量に送り込んで、詰まっていた部分の解放をしていました。

まずは一人ひとりが、自分の魂としっかりと統合しなさい。
自分自身の魂と深く結びついていくこと
その体験と喜びを通して、次なる扉が開きます。
との事でした。

こうやって、皆さんとともにする瞑想は楽しいです。
場所はそれぞれ違っていても、時間と意識を合わせるだけで
とても大きなエネルギーが動きます。

翌日・・・

スペースシードの宇田先生と、カフェにてお茶をしながら
7日の瞑想の話しをしていました。

ふと見ると
斜め後ろに細野晴臣さんが座ってる・・・
細野さんはメタリックな濃紺にシルバーとゴールドを合わせたような
静寂であり精妙、そして強い波動をもった方でした。
その場にいるだけで、全体の場が調整をされているような感覚。
しばらく細野さんの波動浴にうっとり(笑)

細野さん、今日9日はお誕生日のようでした。
お誕生日の人は、宇宙からも祝福され、より多くの光が注いでいます。
そんな日に、マスタークラスの細野さんの波動に触れることができたのを
とても嬉しく思います。宇田先生ありがとうございました。
(密かに細野さんはアシュタール系のグループソウルでは・・・と思ってます)


皆さまに、それぞれの素晴らしい体験と、出逢いがありますように☆

追記:途中から大量のイルカ軍団きておりました^^
チャネリング

神聖幾何学

2008/06/09 Mon 14:44

しんせいきかがく 
と入力して変換すると 


新世紀科学

と出てくる。
んん、ある意味、新世紀の科学なのね(笑)

ここ数日、瞑想をしているとある図形が降りてきます。
それは今までに見たことのない図形。

チャネリング中は
図形が降りてくる人
金属質の音が鳴っている人
ハイヤーセルフやガイド、エンジェルのエネルギー
が背後に色濃く広がっている人、
宇宙系の濃いブルーをもっている人々
修道女、修道僧、僧侶、尼僧などの
エネルギーをもっている方もたくさんいますね。
以前、夏至にアシュタールのエネルギーがきたときには
深いインディゴブルーの光線とゴールドの光線を送られ
背後には土星・・・
この段階でかなり、アシュタールのレーザービームは
磁気エネルギーが高く
いなずまを浴びたようになってしまいました。
宇宙系のマスターエネルギーが来た後って、
なぜか手にじっとり汗をかきます。
手がじんじんして、大量の気が発生します。

太陽電池ではないけど、
この電力何かに使えたらいいのにね。

PIA06060.jpg
photo:NASA/JPL/Space Science Institute

クリスタルも意識を向けることによって
どんどん成長するように。
自分の波形のメンテナンス、もともともっている波形というか
周波数を日々調整することしてますか?

私はハイヤーセルフに
水をもっと飲む!
寝てよー!
掃除したの?
というベーシックなことよーく言われます(笑)

最初のころは
いやぁーこんなのメッセージじゃないわ・・・
と私のエゴが壮大なメッセージを期待していたわけなのですが
水を飲まないとエネルギーの循環がされず
肉体の睡眠中にはエネルギーを定着し
掃除はそのままエネルギーの掃除あるいは
あやしいエネルギーを引き寄せない事ともつながっています。

チャネリング
img_kaguya2.jpg
(c)小妻要 雲上観音菩薩 

アカシックレコードから地球へ戻る途中、
深いインディゴブルーの空間に、
乳白色から朱色に輝くグラデーションがすぅーっと広がっていた。

あっ クァンインだ・・・
それは羽衣をまとった観音菩薩だった。


と、思った瞬間、後ろにはかぐや姫らしきエネルギーが。
2007年あたりから、月でトランジットする魂の光景や
かぐや姫というワードとヴィジョンをたくさん見せられたけれど
こんなにくっきりと見えたのは初めてだった。
ハイビジョンで密度が濃く、粒子がとても細かい。
その一つひとつが呼吸をするように動いている。

2007年によくキャッチしたこの二つ、
ふぅ~ん、あんまり意味わからないけど「?」
必要だったらまたくるでしょう。と
深追いすることもせず、あえて問うこともせず過ごしていました。
(現実界とヴィジョンのバランスは大切)

芥川龍之介の蜘蛛の糸や杜子春。
免罪符、竹、空海、かぐや姫、ノアの箱船などなどもよくきてました。
これって、いわゆるアセンションと呼ばれている
人の意識の変換期の前には起こる象徴的な出来事なのかしら。と。
歴史の中でいつの時代も人の集合意識って螺旋状にうねうねしながら、
どちらとも方向が定まらずに蛇行しているよう。
冥王星が射手座から山羊座へ入ったこともあって
スピリチュアル・バブルははじけ、より実質的、実際的になったこともあり
これもまた振れすぎると、容赦のないエネルギーで怖いですよね。
いつでも中庸を歩きたいものです。

全ての魂にとって1000年に一度の調整期といわれていた2007年、
1000年前、日本は平安時代。
時間を超えている5次元でのエネルギー調整があったようです。
5次元はファンタジーや神話の世界、アストラル界
芸術や文化が栄える時代って、
このアストラル界とのコンタクトが盛んだったのでしょうね。
でも2008年は魂レベルで新しい体験が待っていそうです。
アーティストたちはこの5次元あたりからイメージをおろし、
音系の人は7次元ぐらいの情報を地上におろしているのかもしれません。

またこの時期に見せられてる、同じヴィジョン。
月と太陽の統合。
内なる統合。
一人ひとりの中にある、さまざまな要素が統合されてく。
地球意識もいろいろな記憶を浄化し統合し始めている。

地球の軸に変化があれば、
連鎖するように私たちの軸も歪んで飛びそうになる。
意識的にセンターを保つことは大切です。
少し前、敏感な人々は地球意識にあるさまざまな階層の記憶を癒すために
泣いたり、怒ったりしていたように思います。
地球と同調することはある意味とてもシアワセで、ある意味ハード・・・
皆、とても高い倍率を突破して地球へ来たはずなので、
そのあたり思い出したいですよね。

早く地域通貨にならないかなぁ。
野菜も自分で作りたいけど。。。
ちょっとねームシがこわいのよー



チャネリング
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。